SoftTennis Network『BRIDGE』
優しく温かくソフトテニスを見つめるぴーさんのブログです。

プロフィール

ぴー

Author:ぴー



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

09 | 2005/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



最近のトラックバック



みなさまようこそ!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パブロフの犬

こんばんは。秋の夜長は通販の雑誌を見るに限ります。
すぐ、時間がたってしまう・・・。寝不足注意です。

 これまでのブログは、ひとつずつがどうも長くなってしまってます。
読んでくださるかたのことを考えずに、ひとりよがりになっているかもしれませんね。
反省。(サルの次郎のポーズ。反省しているぴーをご想像ください)


 さて、『条件反射』ってありますよね。
何か一定の条件により、無意識に別の一定のことを起こしてしまうことをいいます。
パブロフの犬 の実験が有名ですね。

 パブロフ博士が 自分の飼い犬に ベルだったかメトロノームの音だったかを聞かせながらご飯をあげ続けていたら、
いつしか その音を聞いたら ご飯が目の前になくても唾液がでるようになったというものです。

 私にも、自分で解釈に困る条件反射があります。
デパートのエレベーターに乗って、エレベーターガールの声を聞くと、
少し胸が締め付けられるようになって、涙がこぼれそうになるというものです。
 例の「毎度ご来店いただき、まことにありがとうございます。○階、××売り場でございます」
というあれです。
案内が男性だと、ぜんぜん平気です。

ね、ね、変ですよね。

 別に変なトラウマがあるわけではないはずなのですが・・・。
社会人になったあたりからずっとそうなのです。
何なんでしょうね・・・。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。