SoftTennis Network『BRIDGE』
優しく温かくソフトテニスを見つめるぴーさんのブログです。

プロフィール

ぴー

Author:ぴー



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

09 | 2005/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



最近のトラックバック



みなさまようこそ!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


初体験・ミックスの試合

こんばんは。

 なぜソフトテニスは 男女のぺアの試合をミックスというのでしょうか。
(もしかして東京だけですか?他県は違う?)
硬式テニスでは、混合ダブルスっていいますよね。
あ、そうか、混合 を ミックスと言い換えてるのかしら。それって正しい使い方なのかな。
ふと、疑問になりました。

 さて、そのミックスという試合、いままでまったく経験がなく、
どんなものかしらと思いながら参戦したのです。

 相手後衛が女子だったら、少しは私も絡めるかと思ったのですが、
後衛同士が男子だったので、ラリーしてるボールが早い早い。
序盤でクロスを取りにいってチップしてからは、どうもポーチに行けなくて。

 それでも挽回し始めてからは、多少ボールにさわることができてG2-3まで取り返しました。

 相手のあることですから、あまり詳しく書けないですが、
(・・・って、こちらが負けて相手が勝ったんだから、書いてもいいかな)
中盤以降私たちがまくりにかかったときに、(実際はまくれなかったですが)
相手が少しテニスを変えてきました。
 私のポジションを見てから打とうとして、サイドアウトしてくれたのが
2本か3本あったので、それには満足しました。
(ボールにさわらずにポイントできたさっ♪)

 レシーブでストレートに振っても、男子はまったく苦にしないで打ってきますね。
逆に相手のチャンスボールになってしまってました。
もっと効果的なレシーブをしなければいけなかったです。
ファイナルにしたら、もしかしたら、もしらかしたらだったですからね。
なんとしても、がまんしなければいけない第6ゲームでした。

 何はともあれ、課題も残ったけれど楽しく試合ができました。
ほどよい緊張感もあったし、ほどよい疲れで筋肉が満足しているという状態です。
何より懸命にボールをつないでゲームをつくってくれたじすたさんに感謝。
シュートを打たれて苦しいときに、前衛として何もできずにごめんなさい。
ども、ども、ありがとうです。

 調整練習で、冬のアナタさんとたかさっきーさんにお世話になりました。
感謝、感謝です。

 いつか、ぜひ、BRIDGEテニス会、したいですね!




スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。