SoftTennis Network『BRIDGE』
優しく温かくソフトテニスを見つめるぴーさんのブログです。

プロフィール

ぴー

Author:ぴー



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

10 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



最近のトラックバック



みなさまようこそ!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


全日本クラブソフトテニス選手権大会

 こんばんは。またまた深夜です。
先週末、標記大会に出場してきました。

 ぴーはなかなか遠征して試合に出ることはないのですが、
この大会だけはクラブの仲間と泊りがけで出かけます。
全日本と名がつくだけあって、北は岩手から(以前は北海道からきてたこともありました)
南は愛媛から、クラブチームが集まってきます。

 50面のクレーコートがまとまってあるのは、日本でもここだけかもしれません。
その50面全部が、朝早くからソフトテニスをしている人だけで埋まるのです。
視界のずっと向こうのほうまでテニスコートがあって、
そのすべてのコートでソフトテニスのボールを打つ音が聞こえてきます。
見える範囲で動いている人は全員がソフトテニスのラケットを振っているのです。

「こんなにたくさんのソフトテニス好きがいるんだ・・・」

妙に感動してしまいます。

 さすが日本連盟主催の大会だけあって、メーカーさんのテントも並びます。
がぜん雰囲気が盛り上がってきます。

 大会は2日間。初日に3チームまたは4チームの予選リーグを行い、
翌日は予選1位の決勝トーナメントと、予選2位以下のトーナメント(コンソレーション)が
行われます。予選リーグ敗退で終わってしまうのではないところがうれしいです。

 さすがに1位通過の各チームが本気を出す決勝トーナメントはレベルが高く、
決勝は、そんじょそこらの実業団とも互角以上に戦えるであろう2チームが
ほんとにガチンコ勝負をした という感じの、見てるほうも手に汗握るすばらしい試合。
スコアも大差なく、最後も3番勝負のファイナルでした。

 あのレベルの高い試合に自分も入ってみたい気持ち半分、
入ったら何もできずに終わってしまうだろうなという気持ち半分で
少々複雑にゆれている私です。

 結果は、優勝が 東京・杉並文化クラブ
     準優勝が 群馬・高崎中央テニスクラブ
     3位は 神奈川・横浜アルセスト と 宮城・ウイナークラブ  でした。

 4チームとも、この大会はほぼ常連といえましょう。
目標がしっかりしているクラブは高いレベルを維持できるということですね。
見習わなければいけないと感じました。

 さて、私の結果ですが、
予選リーグは2ペアでの戦いとなったこともあり、チームとして勝てずに4位。
コンソレでは1回戦は勝ちましたが2回戦で敗退となりました。

 個人的には計5試合して2勝3敗です。
不本意ではありますが、内容は少しずつ良くなっていったと思います。
まだまだ足りないところ、課題がたくさんみつかりました。
きちんと修正していきたいと思います。

 男子の結果がわからず、お知らせできませんが、
近いうちに日本連盟のホームページに出るのではないかと期待をしています。

 天候も、なんとかもって雨が降らず、また、テニスコート周辺の紅葉もいい時期で、
とてもいい試合、テニスができました。
仲間たちともこれまでよりもっと親睦を深めることができましたし、
(あ、初日の夜にはしゃぎすぎたか・・・?)
とてもいい遠征でした。

あ、ぜんぜん「落ち」がない・・・・。(汗

そうそう、たかさっきーさんは背が高いのでやはり目立ちます。すぐわかりました。
じすたさんはなぜか右手を隠し気味に・・・あ、缶○ー○持ってる!
まだ明るいのに、テニスコート脇なのに・・・。






スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。