SoftTennis Network『BRIDGE』
優しく温かくソフトテニスを見つめるぴーさんのブログです。

プロフィール

ぴー

Author:ぴー



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

10 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



最近のトラックバック



みなさまようこそ!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パブロフの犬 その後

こんばんは。ぴーです。

 以前このブログで、「デパートのエレベーターに乗ってエレベーターガールの案内の声を聞くと、
なぜか涙腺がゆるむ」と告白しました。

 その後、デパートにいく機会が何度かありましたが、
なんと、な、な、なんと、あれから、エレベーターガールの案内の声を聞いても、
それほど悲しく感じることもなく、涙が出そうになることもなくなってきたのです。

 これまで、「エレベーターで泣きそうになる」ということは、誰にも話していませんでした。
ずっと自分ひとりの心の中に閉じ込めておいた話です。
このブログで書いて、初めて自分以外の人に伝えた(書いて、読んでいただいた)のですが、
そうしたら、心の重荷がとれたようになりました。

 やはり何かトラウマがあったのかしらと思います。

 そんな変な条件反射のことなど、人に話すほどのことでもないと思っていましたが、
どんな小さなことでも自分ひとりの中にため込まずに、
人に話せばすっきりする場合もあるのだということがよくわかりました。

 家族や友人たちとの何気ない会話も、自分の心を開放させる大切な役目があるのですね。
私の話を聞いてくれる人たちを大切にしなければ。
 そして、逆に、人のなんでもない話でも、きちんと聞くようにしなければいけないなと思った今日この頃です。

 そうだ、ブログにいっぱい書いて、強制的に(?)みなさんに読んでもらっちゃおうっと。
そうしたら、ますます元気な私でいられるなっ♪
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。