SoftTennis Network『BRIDGE』
優しく温かくソフトテニスを見つめるぴーさんのブログです。

プロフィール

ぴー

Author:ぴー



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

10 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



最近のトラックバック



みなさまようこそ!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


うなぎから、おいしいもの。

こんばんは。

 牡蠣の話題がいくつかのブログにありました。
私も佐渡で食した牡蠣は忘れられません。ああ、おいしいものは嬉しい・・。


 さて、先日浜名湖畔の温泉地に行ってまいりました。
浜名湖といえば、うなぎであります。

 今回は、お重やどんぶりではなく、「櫃まぶし」に挑戦しました。

 お櫃に入ったうなぎごはんを1杯目はそのまま、2杯目は薬味を入れて、
3杯目にこんぶ茶でお茶漬けにしていただきます。

 ただ、「櫃まぶし」という名称は名古屋ではいいますが、浜松ではいわないようです。
「お茶漬け」という名称になっていました。

 ともかくおいしい。甘さといい、香ばしさといい、うなぎのふっくらさ加減といい、
やはり名物となっている地元でいただくのがいちばんですね。
お茶漬けにしたときに、はじめはこんぶ茶の味があわない気がしたのですが、
途中から添えてあったわさびを入れたら、これがまた、絶品に仕上がりました。


 学生時代、テニスの試合で結構各地に遠征しました。
でも、ほとんど宿舎とテニスコートの往復で、その土地のおいしいものを味わうチャンスなんて
ほとんどありませんでした。なんて惜しいことをしたんだろうと、今になって後悔しています。

 今からでも、各地のおいしいものにチャレンジしよう。
近いところでは、白子にいったら何がおいしいでしょうか。ぴーなっつかな、やはり。


 

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。