SoftTennis Network『BRIDGE』
優しく温かくソフトテニスを見つめるぴーさんのブログです。

プロフィール

ぴー

Author:ぴー



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



最近のトラックバック



みなさまようこそ!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


12月といえば。

ぴーです。
 私が暮らしている近辺では、いまが紅葉のまっさかりです。

 自宅から最寄の駅までは乗り物には乗らず歩くのですが、
割と交通量が多くて歩道も整備されている道を通ります。
その道がずっとイチョウ並木になっていて、とてもきれいに緑から黄色に変わっています。

 比較的まっすぐな道ですからずっと遠くまで幾重にも重なって見え、
またそれぞれに黄色の具合が違うものですから、微妙なグラデーションになっています。

 土曜の昼下がりに冬の陽をあびながらイチョウをながめて歩きましたが、
とても幸せな気分になりました。


 高校時代、12月といえば、団体戦へ向けて臨戦態勢の時期でした。
新チームでの団体戦(東京都の新進大会の学校対抗)は、男女ともベスト16以上(当時)が
正月3が日あけてすぐ、東京体育館で決勝大会をするのです。

 1年のときは校内で5番目の位置にいたので、ベンチ入りできませんでした。
裏方に徹して当日部旗を持ち、仲間と一緒に始発電車で東京体育館に一番乗りしました。
これで勝てるぞと、心のなかで小さくガッツポーズをしたのを覚えています。

 2年のときはどこをどうまちがったのか、主将という肩書きがついていて、
チームをまとめることと、もしも負けたら・・などと考え、胃の痛む思いをしました。

 12月に入るとすぐに期末試験があります。
試験一週間前からほかの部も含めて活動は一応休止になるのですが、
放課後、筋力トレーニングだけは休まず続けました。

 試験が終わったら、学校で合宿。
冬休みに入ったらすぐ連日練習試合。遠方に行くこともありました。
年内は31日まで練習。
1月2日から練習開始して3日から学校でまた合宿、そのまま本番に臨みました。

 全国選抜への東京予選の位置付けでもあるこの試合に向け、
ひたすら集中し、紅葉を楽しむこともなかった時期でした。
思い返せば、今に劣らず、当時も幸せだったと感じます。


 当時の日記があります。
 平成18年新春の大会(あと1ヶ月後)に出場する現役高校生へのエールのつもりで記してみます。
幼くて青くて恥ずかしい文章ばかりですが、
ソフトテニスをしている多くの高校生たちに参考にしてもらえれば・・・と思います。

-------------------------------

絶対勝ちたい! 負けたくない。
みんなで勝ち取ろう、みんなで。

 はっきり言って怖い。 いま考えても怖い。
でも、先生が 「去年よりいいチームだ」といってくださったのを信じてがんばるしかない。
先生を、みんなを、私自身を信じてがんばろう・・・。(大会2ヶ月前)

-------------------------------

 もしかしてもうだめだ、私・・。チームをまとめるなんてできない、もう・・・。

 練習してると自分のことで精一杯になる。キャプテンであることを忘れてしまう。

 ほんと自信ないよぉ!
あたしなんか、自分のことしっかりやるだけでも
できるかどうかわかんないのに・・。(大会38日前)

-------------------------------

 私がまずピリっとしないと、みんながきちんとしないんだ。
今日はほんのちょっとそれができてた。

私が厳しいのとヒステリックなのとは違うってこと。

 今までヒステリックになるのを怖がっていたけど、厳しくやる。これから。(大会33日前)

-------------------------------


 団体戦の意味をみんなにわかってほしい。
誰ひとりとして欠けてはならない。ひとりでもベストでない子がいたら勝てない。
選手はじめ、応援の子も、みんながベストの状態で、
相手に対して全力を出し切ってむかっていかなければ勝てないきっと。

 絶対そういうふうにもっていってみせる。
今年はそれをひとりひとりができるハズ。
そういう仲間ばかりだもの。今年は・・・(大会前)

 -------------------------------

 あと1週間、チームがまとまらない。まとまらないどころか、練習も気合がはいっていない。
去年は1週間前の合宿中に、先生とうまくいかなかったりしていろいろあって、せっぱつまった緊張感があった。
今年はそれがない。
試合のためにえらく苦しんだ覚えもない。
なぜ心がひとつにならないんだろう。
何が原因なんだろう。私がもっと口に出して騒がなければいけないか・・。

今日、練習のあとで、先生からお説教。
「1週間前の練習じゃない」と。
「もし今回負けたら、おまえたちは一生後悔する」と・・・。

 まだ6日ある。あと6日。
元旦は集合しないから、一日気持ちの整理ができて2日に練習。
3日から合宿に入る。それが3日前。合宿に入った時点できっと・・・・。(大会6日前)

 -------------------------------

 合宿に入って初めて今日、(私が)まともに集中して練習できました。
少しずつ、じっくりじっくりだけど、みんなの気持ちが高まってきている感じ。
あとは当日の気持ちの盛り上げ方しだい・・かな。

 明日の予定は本番のリハーサル。
朝6時に起床して、軽くアップして、朝食のあと、東京体育館に実際に行く。
明治神宮にお参りして練習。

もう、がんばっちゃうしかないのだ。(大会2日前)

 -------------------------------

 予想もつかない。勝てるだろうか。負けるかもしれない。
でも負けられない。
まわりの人たちの応援とか、今まで私たちが歩んできた道を考えたら、
負けられない。
今までの自分に対する意地もある。

 私たちの学年にとって、最後のインドア。最後なんだ。来年は無い。

 最初の1本から、全神経を集中して 全気合を込めて打たないと・・。
最初の1戦から勝負。思い切ってぶつかる。絶対に。(大会前日)

 -------------------------------

ガンバレ、全国の高校生。



スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。