SoftTennis Network『BRIDGE』
優しく温かくソフトテニスを見つめるぴーさんのブログです。

プロフィール

ぴー

Author:ぴー



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



最近のトラックバック



みなさまようこそ!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


テニス日記・・。

ぴーです。

 先日のブログで、若かりしころの日記の一部を抜粋して紹介しました。
思いのほか、多くのかたにコメントをいただきました。ありがとうございました。

 多くの人が同じようにテニスの練習日誌などをつけていると思います。
その中で、反省したり、自分を励ましたり、
ときには人に言えないようなことを書いてみたり・・・。

 書くことによって冷静に分析できたり、進むべき道が見えたり、
明日にむかう気持ちの準備ができたりしますね。

 きっとどの時代の高校生たちにも、(高校生だけでなく、いろいろな世代の人たちにも)
練習日誌をつけている人、たくさんいると思います。

 
 私にとってはまさに宝物です。


 高校生のときの自分は、「今の自分とは少し違う」 という気がしています。
 十代のころは、すべてのことを 「・・・・しなければならない」「どうあるべきか」で
決定していた気がします。

 しかし、年を重ねるにしたがって、「どうあるべきか」よりも
「・・・・したい」 が物事決定の基準になってきたように思います。

 自分を甘やかして、楽なほうへ楽なほうへと進んでいるのかもしれません。
あるいは生き方に柔軟性がでてきたということかもしれません。

 それ相応の年齢を重ねてきたゆえに、テニスで培ったものを軸(芯)にして
よりしなやかに生きていきたいと思う今日この頃です。


 ・・・ですので、あの日記を書いたのはいまの私ではありません。
いまの私はもっと軟弱ですので(笑)、どうぞよろしくお付き合い願います。


スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。