SoftTennis Network『BRIDGE』
優しく温かくソフトテニスを見つめるぴーさんのブログです。

プロフィール

ぴー

Author:ぴー



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



最近のトラックバック



みなさまようこそ!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


高校インドア

1月4日、本日仕事はじめでございます。

 今朝も電車はガラガラでしたね。
普段座れない時間なのに座って通勤。これはこれで嬉しかったりして。

 さて、本日東京体育館にて、東京の高校生のインドア大会がありました。
東京でベスト2になれば、関東インドアに出場できます。

 仕事はきちんとこなし(?)、かけつけたときは、夕方6時30分になっていました。
女子はほとんど決勝が終わるところ。八王子高校と文大杉並高校の対戦でした。
2-0で文大の勝利。
体育館について、顔見知りの先生がたに挨拶してたら、試合が終わってしまいました。
どんな試合だったかもわかりません。残念。

 両校とも、関東インドアではさらに実力を発揮してもらいたいものです。

 
 ふと男子のコートを見ると、決勝3番勝負じゃないですか。
都立清瀬高校と駒沢大高校です。

 G3-1で駒大。ここから清瀬が挽回します。
G3-2、そしてファイナルまで追いつきました。

 後衛はどちらも丁寧すぎるくらいに丁寧に運びます。
極限の状態でしっかり打ち切れないのか、それが監督の指示なのかはわかりません。
とにかく手に汗にぎる展開です。
 前衛もポイントに絡みます。相手後衛の打ちそこないは逃しません。
ただ、思い切りのよさからくるミスも少し。惜しい!

 それでもコートにいる4人は、ポイントごとに元気いっぱい。雄たけびをあげています。
どちらの応援団も声がかれそうなくらい、大声援です。

 ファイナル5-5だったか6-6だったかまで競り合い、
最後は駒大高校が2ポイント連取して優勝を決めました。
さすがは名門校、土壇場での気持ちがしっかりしていましたね。
てこずっていたカットサービスも最後は返してましたし。

 清瀬はここ数年、躍進しているチームです。
男子の両校も女子と同様、ぜひ関東インドアでもあばれてほしいと思います。

 体育館には30分くらいしかいませんでしたが、いい雰囲気を味わいました。
やはり団体戦はいいですね。

 テニスしたくなりました。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。