SoftTennis Network『BRIDGE』
優しく温かくソフトテニスを見つめるぴーさんのブログです。

プロフィール

ぴー

Author:ぴー



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



最近のトラックバック



みなさまようこそ!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「金メダル」の荒川選手

こんばんは。

 結果が出てから書いてもダメなのですが、
なんとなく、オリンピックで荒川選手が「金メダル」とはいわないまでも、いい成績を出すような
気がしていました。

 そう感じたのは国内予選(最終選考会)となっていた全日本選手権の試合を見たときです。
直前までほかの若い選手たちに注目が集まっていて、今ひとつ結果を残せないでいた
荒川選手が、全日本選手権のときは「どうだっ、これが私のスケートだっ」というような表情・雰囲気ですべっていたからです。

 現地トリノに入ってからも、その落ち着きは変わらなかったようで、
みごとに自身のもてる力をすべて出し、表現していました。

 これは勝手な想像ですが、おそらく昨年の東アジア大会で3冠をとった玉泉選手も
そのような状態だったのではないかと思います。

 すべてのテニスプレーヤーにとって、テニスコートで自己を表現すること、
「これが私のテニスだっ」と言い切れるようなプレーをすることが
究極の目標、いちばん満足できることなのではないかと思いました。


 それで勝てればいちばんいいのですが・・・って、そういう邪念がはいるとダメですね。きっと。
 それと、「これが私のテニスだぁ」っていえるようなテニスがどんなテニスなのか、
自分でわかっていないとダメですよね・・・(苦笑

スポンサーサイト

学生時代の仲間

ひと雨ごとに春が近づいている気がします。
今夜はこちらは雨ですが、みなさんのところはいかがでしょうか。

 先日、学生時代のソフトテニス部の同期とひとつ下の学年の女子たちが集まりました。
全員で同期7名、下が8名の全部で15名。
そのうち関東近郊に住む9名が出席しました。

 下の学年が卒業した年に第1回を開き、その後途絶えることなく毎年続いています。
今回が19回目、来年、節目の第20回になります。

 後輩たちいわく、「先輩と一緒だから、途絶えさせてはいけないと気をもんだので、ここまで続いたのですよ」とのこと。
恐るべし体育会のたて社会(笑

 20代から30代前半くらいまでは、みな子供が小さかったりして、
出席が15人中4人きり というときもありました。
今はほとんど子供に手がかからなくなり、再び出席率も上がってきました。

ここまで人それぞれにいろいろありましたが、でも20年、あっという間だったような気がします。

 みんなとは、不思議とあまりテニスの話はしないのですが、
そのほかの、ありとあらゆる話に花が咲き、楽しい時間をすごしました。

 やはり仲間っていいですね。
特に、部運営という苦楽をともにした同期やひとつ下の仲間たち。
試合の結果に一喜一憂したり、練習計画やペア編成でもめたりもしました。
遠征のあとの小旅行は楽しかった。

いつまでもこの会が続くといいな。

アスリートに・・?

こんばんは。

 早速ですが、最近、徐々に身体を戻す、というか 作り直しています。
少しはテニスをたしなんでいる人に見えるように。
(見えるだけじゃだめだけど。
でも、どうやら私はあまり運動してるようには見えないらしいから、見えるだけでもいいか)

 オリンピックを見て、選手たちに影響を受けているのかもしれません。
私はそれとはまったくレベルが違いすぎますけれどもね。

 でも、それでも、それでも春までに思うようなテニスができる身体になりたい。
パワーやスタミナや、その他もろもろをつけていきたい。少しはアスリートっぽく。

 今年の冬は、少し体重が重くなりました。
それがテニスのパワーにつながるようになるといいのですが、
今のところ、まだ、身体への負担になっているみたい。
ベスト体重にはほど遠いです。(よーするに太ったってことです)
怪我の元になりそうなので、テニスの練習時には十分注意したいと思います。

 テニスの技も、ひとつひとつをブラッシュアップして、
精度を高めたい。一打一打、じっくり練習できる機会を大切にしようと思います。
テニスができるだけで幸せだけど、やはりもっと上手になりたい。

 さあ、テニスプレーヤーに戻るんだ・・・。


*****
 なあんて意気込んじゃってる今日この頃。
食事にも気を使わなくちゃ。
私は満腹まで食べるとすっかり身についてしまうので、腹八分めでやめておこう。

 炭水化物は少し減らして、野菜を多めに。
でも夏系の野菜は身体を冷やすから根菜や葉もので・・とか、
良質のたんぱく質をとって筋トレするんだぁ・・などなどいろいろ考えていたところ、
以前、何人かのブログで紹介があった 熊本の名物「太平燕(タイピーエン)」を発見!

 デパートの催事場で行われている「大九州展」でカウンターで出しているとのこと。
最近ダイエットにもよく使われる 「はるさめスープ」の豪華版というような話を聞き、
「これよ、これなのよ!」と思い、早速出かけてみました。

 小ぶりのどんぶりを想像していましたが、普通のラーメンのような大きな器が出てきました。
その中に、キャベツ・タマネギ・きくらげ・にら・細切豚肉・ハム・いか・エビ・揚げたゆでたまご(なぜ揚げてある?)などなどほかにもいろいろ具が入っていて、そしてその奥底のほうに見え隠れしている透きとおったはるさめちゃん。
スープは魚介類のダシなのでしょうか、とてもおいしかった。
ヘルシー、おいしー。具だくさんなのにさっぱり味。一気にたいらげて、スープまで完食(飲)しました(笑)

 「太平燕」を昼食がわりにしたので、本日の総摂取カロリーはバッチリです。(ほんとか?)
「お待たせしました」と出してくれたカウンターの彼は、満面の笑顔でした。
それがまた素敵だった。きっと熊本地元の人なのだろうなと思い、
ああ、熊本の人はいい人だ と、チヨコ女将やえりっちさんやアゴイ!さんを思い出したのでした。

 さて、明日からはどうやってダイエットするんだ!?

髪切った。

こんばんは。

 思い切って髪を切ったら、”磯野ワカメ” になりました。
バイザーするにはちょうどいいと思います。
でも、少し首が寒い・・・。

 春までにはきっと元に戻ると思います。
ワカメちゃんヘアを見たい方は、この冬限定です。

 これまで生きてきた中で、1回だけ、段カットのショートヘアにしたことがあります。
高校3年生の春から夏にかけてです。
気合を入れるつもりで切ったのですが、天然くせっ毛なもので、
毛先がクルクルしちゃって、かえって軟弱に見えちゃいました。

それ以来ショートにはしていません・・・。(苦笑

節分の夜

 今年は電車の座席下の暖房がいまいち暖かくない
と感じている今日このごろです。節電でしょうか・・。さむっ。

 さて、本日節分でしたね。
うちは今年は豆まきしませんでした。
でも、ここ数年で流行りだしている太巻き寿司には便乗しちゃおうかな
なんて、仕事帰りにデパ地下をのぞいてみました。

 なんとなんと、持ち帰り寿司のどのお店も、長蛇の列です。
あーびっくり。みんな流行に乗っているのね。

 あまりに長いので、そこで買うのはあきらめて帰途につきました。
駅を降りると、持ち帰り専用の「ちよだ鮨」 があります。
普段は売ってないのですが、ありましたありました。
輪切りにしていない棒状の太巻きが。


 買えた、買えたっ♪(嬉


 本当はこれって、関西かどこかの地方に伝わる風習なんですよね、たしか。
その年のよい方角を向いて、太巻きを1本、おしゃべりせずに黙々と食べるのだとか。
まったく本来の作法や心構えなどを知らずに、ただ「太巻きを食す」ということだけ
耳に入ってしまったので、ご利益はないとは思いますが、
福がくるように神妙にいただこうと思います。(って、今日のうちに食べないとだめじゃないのかな)

 デパ地下で買おうと思っていた太巻きは、
「古市庵」(こいちあん)という持ち帰り寿司のお店の、「うず潮巻」あるいは「大漁巻」という名の太巻きです。
もう、中身が具だくさん、おなかいっぱい満足できる太巻きです。
結構全国の駅ビルやデパ地下に入っているようですので、ご存知のかたも多いかも。

 今夜は私の家のほうは北風がピューピュー吹いてとても寒いです。
みなさん、かぜやインフルエンザにはご注意くださいね。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。