SoftTennis Network『BRIDGE』
優しく温かくソフトテニスを見つめるぴーさんのブログです。

プロフィール

ぴー

Author:ぴー



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



最近のトラックバック



みなさまようこそ!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


試合について書くということ

こんばんは。
 やっと週末です。今週はなぜかとても長かった。
気持ちや頭の中身は若くても、実は体力が若くなかったのを実感・・・(笑)


 さて、常々、ソフトテニスのトップクラスの選手自身がブログを書いたらいいのになと、
考えていました。

 たとえばソフトテニスに限らずスポーツの雑誌などで、
記者がある試合について選手の心境に近いものを書くことが時たまあります。
大試合のこの場面でどんなことを考えてどうプレーしたか・・ということなどです。
 それをソフトテニスの選手自身が書いたら、それはまさに「真実」で、
ファンにとっては選手自身の心理に迫る、興味深い読み物になるし、
中・高生たちには、活きた教科書になる と思うのです。


 でも、気づきました。
選手自身がブログで試合内容や心境をつづるのは難しいということに。

 私自身も、まだ現役に片足(片足の指先くらいか?・爆)を突っ込んでいますからわかります。
自分の弱点や得点パターン、ゲーム中の考え方などは、本来企業秘密です。
公(おおやけ)にしたくありません。
次の試合の対戦相手に知られたくないからです。

 引退したあとなら、「あの時はああだった」と言えるのかもしれませんが、
毎回の試合が勝負であるトップクラスの選手には、難しい注文なのかもしれませんね。


 でも、しかし、しかしです。え~い!
同じ試合にでるであろう選手たちが読むかもしれないけど、書いちゃおうっと。

 日曜が試合なのに、私、なんだか「お疲れ」で~す。

おっかしいなぁ。身体が重い・・・っ。
重い、重いって、体重計に乗ったら、なんと増えてるぅ~!!

 ああ、動きが鈍いかも・・。

といって、油断させてるだけかも。
い、いや、これは正直な話ですよ・・。

いや、いや、いや、これは油断させてるだけかも・・。

あれ~、すでに心理戦は始まっているのか???
少しキレの悪いこの文章こそが、「お疲れ」をあらわしているかも(笑)

ちなみにぴーは皆を惑わすAB型だよん♪

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。