SoftTennis Network『BRIDGE』
優しく温かくソフトテニスを見つめるぴーさんのブログです。

プロフィール

ぴー

Author:ぴー



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



最近のトラックバック



みなさまようこそ!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関東大会&インハイ予選

こんばんは。
今日もいい練習させてもらいました。どうもありがとうです。


 さてさて、昔々のことです。
 東京都インターハイ個人の予選が5月の17日、24日、31日の各日曜、
のべ3日にわたり行われることになっていました。

 17、24日は、どちらかの日程で各会場(高校)にわかれてベスト32まで決めて、
31日が決勝大会の予定です。

試合の予定はその後も、翌週6月6、7日には関東大会個人、団体と続いていました。

 インハイ予選が関東大会をまたぐのはいやだな と思っていましたら、
案の定、17日に雨が降りました。
現在のようにオムニコートなどひとつも無い頃です。朝の時点で17日分は31日に延期と決まりました。
そしてインハイ予選の決勝大会が、関東大会後の6月14日になってしまいました。


 インハイに個人で出るためには、ベスト8に入らなければいけません。
常に上位に顔を出す選手でも、32本から上の試合は油断したら足元をすくわれます。
ベスト8というのは、なかなか到達できない高い壁であり、
選手たちの大目標でありました。

 だから32本に残れて決勝大会に行けるなら、全ての力を注ぎたい。と、誰しもが思っていました。
特に3年生はその思いが強いのです。自分がこのテニス部に入ってやってきたことの集大成ですから。
そして組み合わせによっては、同じ学校の同士打ちもあります。インハイに行ける8本決めで仲間を倒さなければならないこともあるのです。個人戦は結構シビアです。

 しかし、しかしです。
部の目標は、まず「団体戦」なのです。
関東大会に向けてチームが集中し、まとまらなければいけないところなのに、
直前1週間前まで個人戦があり、さらに関東大会直後も個人戦が・・・。

 それぞれの試合に気持ちを切り替えて臨まなければなりません。
関東団体に向けて、チームがひとつにならなければなりません・・・・。


 昔々のことですから、詳細は覚えていませんが、当時はなんとか乗り切ったようです。


 今年の高校生たちは、やはり過密な日程なのでしょうか。
当初の予定では、今度の土日が関東大会。その翌週にインハイ団体予選だったような・・・。

 週末ごとに大きくて大事な試合があるのは、精神的に厳しい面もありますが、
乗り切ったら初めて大きな喜びが得られるのだと信じ、
がんばってほしいと思います。

 乗り越えられないことはない。
大きな喜びは手が届きそうなところにあるのだから。
自分たちでつかみ取りにいかなきゃ。

 つかみ取りたくても、そのチャンスさえ得られない多くの人たちがいるのだから、その多くの人たちの代表なのだという自覚と自信をもって試合に臨んでほしいなと思っています。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。