SoftTennis Network『BRIDGE』
優しく温かくソフトテニスを見つめるぴーさんのブログです。

プロフィール

ぴー

Author:ぴー



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



最近のトラックバック



みなさまようこそ!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


雨の日の試合

こんばんは。

 久しぶりにブラジルのサッカー選手、ロナウドをテレビで見ました。
4年の歳月は、彼をも少し『ぽっちゃりに』あるいは『丸く』していました。
これじゃ、ロナウドのような運動量の無い私が『ぽっちゃり』になるのは仕方ないか・・・(笑)
 

 さて、友人のアマチュアゴルファーが、先日、所属クラブの4大メジャー(?)大会のひとつに参戦してきました。

 土砂降りの雨で、天候は最悪。
 ゴルフは雷が鳴るとすぐ中断なのですが、雷が鳴らなければ、フェアウエーやグリーンに水が出る(たまる)ようになるまでは続行なのだそうです。

 スランプでどん底だった昨年に比べれば良かったと言っていましたが、
結果は残念ながら、ほんの一打足りず、予選落ちでした。
あとから思えば、あの一打が・・・。

というのが、
なんとかアプローチをカップから20センチに寄せて、
普段だったらまわりからオッケーが出るところ、競技だったのでそういう声も出ず、
「お先に」といって何気なく打ったパットをはずしてしまった 一打でした。

 あとから思えば、パターか、ボールかどちらかに、砂か泥の粒がついていて、
転がるコースが微妙にずれたらしいとのこと。

 雨中での試合では、普段よりももっと繊細な注意が必要なのですね。
条件が悪いときほど、ボールやラケットなど用具にも気を使い、最後の詰めまで集中してしっかり。
ソフトテニスでも同じなのだろうなと、思いました。

 折りしも、これから雨の多い季節。
オムニコートでの雨中決行の件で、みなさんの意見交換がされている中、
私も試合に臨みます。(どうか雨降りませんように!)
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。