SoftTennis Network『BRIDGE』
優しく温かくソフトテニスを見つめるぴーさんのブログです。

プロフィール

ぴー

Author:ぴー



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



最近のトラックバック



みなさまようこそ!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


移植してみた。

こんにちは。
子どもたちはもう夏休みなのですね。
なんだかそんな気がしないのは、自分が遠出の予定がないからでしょうか(泣

 さて、先週、歯の移植を行いました。
左上の奥歯を抜き、そこへ右下の親知らずを移し植えたのです。

そ、そんなことができるのかっ・・

と、半信半疑だったのですが、1週間たった現在、順調に回復しつつあります。

 先生も歯科助手のおねいさんも「オペ(手術)」と表現していたので、
どんなどえらいことになるかと心細いまま当日を迎えました。

 オペ用の個室に通されると、まず問診です。
睡眠時間はどうだったか、食事はいつしたかなど、体調面を聞かれ、血圧を測りました。

まじ!? そんなに慎重にしなくてはいけないのかしら・・。

ますます、心臓がばくばくしてきました。

 「消毒しますね」 といわれて口の周りをアルコールで拭かれ
  (さすがに剃毛はしなかった・・・・って、剃るひげはないですっ!)
滅菌したエプロン(よだれかけのようなもの)をかけられました。

ひえ~っ。どきどき。

 「麻酔します、少し痛いですよ」
右下と左上、両方に麻酔の注射。
麻酔が効かないと痛いと思い、とにかくリラックスリラックス。

 だんだん効いてきましたが、そうしたら、両方の口の奥の感覚がなくなり、
なんだかのどが狭くなったように感じました。

え~ん、つばを飲むのが苦しい・・・。


 オペ室にはリラックスできるような音楽が流れていました。
とにかく全身の力を抜き、先生のなすがままになろうと、
身も心も(?)預けたのです。


 その後は、さすが我が信頼する先生です。
左上を3回ひねってスポっと抜き、右下はいつ抜かれたのかわからないくらいでした。

 そして植える左上の場所を
「骨が少しゴリゴリしますよ」
なぁんていいながらほんとにゴリゴリし、右下の奥歯をはめたのでした。
 ゴリゴリしてるとき、私は自分のガイコツを想像してしまいました。
ああ、骨がゴリゴリされてる・・・。

 最後のほうで先生が
「スーパーボンド」
という単語を放ったのを私は聞き逃しませんでした。
スーパーボンドでくっつけるのね。
医療用とはいえ、スーパーボンドって名前って・・・。

 つけた歯が大きかったので、かみ合わせがあうように大きさを調整しながらけずって終了です。
賞味1時間と少し。

 1週間たった今、まだ左側で食べることは禁じられています。
右奥には、親知らずを抜いた「ごはんつぶポケット」がありまして、
主に前歯を使っての食事が続いています。
最初の数日はそうめんなどの麺類が主な食事で、
これはダイエットにいいぞ、いいぞと思ってました。

 でも、やわらかいもの食べなきゃってチョイスしたのが、
パンケーキだったりプリンだったり、
甘いものが多くて、結局やせてませ~ん。

 ま、いいや、今は養生、養生。
今週もテニスは休んで、またがんばります。
スポンサーサイト

20060717雨中のミックスふたたび

こんばんは。
怒涛のサンレンチャン後の大へばりのぴーでございます。

 腰が重い、ふくらはぎは痛い、背中もばりばり。情けなや、情けなや・・・。

 連休最終日は某区のミックスの大会にじすた氏と出てきました。
リベンジを誓ったはずが、前回とほぼ同じような結果となりました。

 しかもー、私たちが入るときって必ず雨が降った気がする・・。
やんでるときもあったのにぃ。

     (- -;)

 でも、これまでの個人戦での「2戦目が鬼門」から、どうやら「3戦目が鬼門」に変わりつつ
あるようです。少し喜ばしいことです。


 それにしても、やはり自分のレシーブが悪すぎ。
もっといいレシーブしてたら、取るべきゲームがきちんと取れてたと思います。

 昔教わったことに、前衛は実はレシーブが5割なのだ ということがあります。
 逆クロス側でレシーブする人(通常は前衛)は、必ず、そのゲームを左右するポイントで
レシーブがまわってきます。

 ゲームポイントであったり、逆にマッチを握られていたり。
その前にP0-1で回ってきたら、もう1本突き放したいところだし、
P1-0で回ってきたら、取り返して1-1にしたいところだし。
P2-1で回ってきたとき、そのポイントを落としたら、3-1になってしまうし。

 常に大事なところで回ってくる前衛のレシーブは絶対ミスしてはいけないし、
できるだけ効果のある返し方をしなければいけないわけです。

もっとレシーブを強化しないと・・・。


 ちなみに前衛の役割、5割がレシーブで3割がポジションです。
残りの2割がボレーやスマッシュ。

 教わったのは昔ですが、今でも肝に銘じてテニスしてるつもりです。
でも、レシーブが・・・(泣
練習しよ。


 試合の詳細はじすた氏のブログをごらんくださいませ。
私は、今から腰にシップを貼るので、これにて失礼いたします(爆)

結論:「サンレンチャン」は、できないことはないがあとがつらい。

連休怒涛の「サンレンチャン」

こんばんは。

 この連休、練習や試合や、各地でテニス三昧のかたも多いと思います。
かくいうわたくしも、この連休はテニスオンリーでございます。

 しかし、普段は 「試合前日の練習&試合当日の数試合」 で
おおいにへばってしまっています。
「サンレンチャン」などしたら、わたくしの連休明けはどのような状態になるのか
検討もつきません。

 とりあえず、本日2日目まで終了しました。

 初日は、テニス教室のあげボール担当です。
メニューによっては、受講者よりもあげボール担当のほうがいい練習になり、
疲れるメニューもあるのですが、
なんと、ごくごく少人数で、しかもこの暑さだったものですから、
熱中症に注意しつつ、軽めの練習となりました。ほっ。

 2日目は、大学の合宿中の練習に半日参加。
インカレ前の大事な合宿で、半端な気持ちではいけません。
試合、何試合やったかな、結構体力的に厳しい試合もあり、足、パンパンです。むむっ。
でも、がんばったおかげで、おNewラケットが手に少しなじんできました。

 そして明日、3日目は試合です。
初日、2日目も半日ずつだったせいか、案外疲労感はありません。
やはり明日の試合がこの「サンレンチャン」のメインだから、まだ疲れを感じないのでしょうか。
さて、どうなることやら。やはり疲労で動けないのか、それとも絶好調になるのか。
楽しみでございます。うふふっ。

バリウム後日談

こんばんは。

お食事中のかたは、あとでお読みください。



 バリウムを飲んで検査をした当日午後、すっかりバリウムは排出されたものと信じておりました。
しかし、それはほとんどが白い水分だったようです。

 ○日後、(なんとなく正確な数値はだしたくない気がする)
白くかたく、重い塊で、私はトイレを詰まらせてしまいそうになりました。

 検査当日、強力な下剤により含んでいた水分をほとんど放出したその塊は、かたく、強固になって出てきました。

 な、流れていかない・・・(-_-;)

 なんとか粉砕して(?)事なきをえたものの、その様子は想像しないで・・・・。
(とか言って、書いたらみんな想像するよね)

ああ、バリウムも下剤も信じた私がいけなかった(泣
とほほの後日談でありました。

バリウム飲んだ。

こんばんは。
ブログを少しだけお休みしていた間に、暑さが増してきましたね。

 今月は身体のメンテナンス月間です。
本日、健康診断と胃の検診を受けてきました。
問診、血液検査、尿検査、胸部X線、バリウムを飲んでの胃検査などなど。
ここ数年、仕事や用事と検診のタイミングがうまくあわずにすっかりご無沙汰になっていました。
特に胃の検査は15年ぶりです。

 前日夜9時から飲食せずに12時間。
発泡剤(?)とバリウム飲んで、右向いたり、左向いたり、一回転したり。
検査技師の人は私の胃を見てるのね と思ったら、少し恥ずかしくて笑いがこみあげてきたりして。

 終わって処方された下剤を飲んだのが、10時30分ころ。

 その後、「今日は水分をたくさんとってくださいね」というアドバイスを信じて
500mlのお茶のぺットボトルとともに11時30分ごろ、早めの昼食。
15年前の検査ではバリウムをなかなか出せなかった記憶があったので、
昼食も、なんとなく「冷やしとろろそば」なんぞを食したわけです。

 そ、それから15分もたちません。
突然、お、「おなかがぴー」に・・・。

 そして小1時間の間に3回トイレに駆け込み、すっかりバリウムを出し切ってしまったのでした。
(あ、そこの、食事しながら読んでくれてたあなた、ごめんなさい・・)

 しかし、急激な「おなかぴー」のため、胃や腸に痛みが残り、本日午後はすっかり休息の時間となりました。
ああ、仕事のない日に検診にしてよかった。
午前中に受けて、午後仕事にしてたら、きっと仕事にならなかった(汗

 「夜までに出なかったらこの下剤を飲んでくださいね」と、予備の下剤も渡されたのですが、
も、もう飲まないぞ。

 あとは検査の結果を待つばかり。
ま、こんなに反応のよい胃腸なら、きっと健康でありましょう。


 それから再来週は、歯の、少し大がかりな治療をします。
子供のころから顎関節が弱く、そのため、かみ合わせが悪かったのですが、
奥歯の1本がだめになってしまいました(泣
信頼できるお医者さんから、不必要な親しらずを抜いて、そのだめになった歯のかわりに
移植することを薦められたので、お願いすることにしたのです。

 歯を抜いて、別の歯をさす?

 自分でもいまだにイメージわきませんが、
スポーツをするには特に奥歯が大事という話を聞いたこともありますので、
治療することにしました。


 あとは、目なんですよね~。
もともと近眼なのですが、最近、目の衰えも感じます。
 近場を見るときにピントが合わない時があって、
それって、アタックをとめたり、ポーチに出たりするなど、瞬間のプレーで
きちんと見ることができないっていうことなんですよね。

 そういえば、ポーチボレーをチップすることが増えた気がする・・・。むむっ。まずい。

遠くの森をみて、目を休めることからはじめましょうか・・。


 身体のメンテナンスの合間に練習し、先日のミックスのリベンジもしなくては。
リベンジできるかどうかわかりませんが、ともかくチャレンジしてきます。

 身体をメンテナンスして、できればラケットを変えて、
また、次に向けて調子をあげていきたいと思っています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。