SoftTennis Network『BRIDGE』
優しく温かくソフトテニスを見つめるぴーさんのブログです。

プロフィール

ぴー

Author:ぴー



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



最近のトラックバック



みなさまようこそ!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新しい地元

こんばんは。

 先日、地元の自治体の長を決める選挙がありました。
引越ししてから初めての選挙です。
つまり、これまでとは異なる投票所にいくわけですが、投票所というのは、たいてい地域の学校が会場になります。

 坂道の途中の小学校が、私がいく投票所になっていました。

 引越してきてからもうすぐ1年半。
よく考えてみると、近所の住宅街の中など歩いたことがありませんでした。
風が強かったけれど、日差しもあった日曜日。
厚着をして、おろしたてのブーツを履いて、出かけてみました。

 小学校までの初めての道のりが、とても新鮮で、楽しかったです。
決して新しい街ではないし、路地もせまくて行き止まりもあったりするのですが、民家が多く緑もあるせいでしょうか、なんだか落ち着いた雰囲気です。

 小学校は、校庭にあるブランコなどの遊戯物がみな小さくて、校舎もこじんまりしています。
土でもコンクリートでもなくて、ゴム張りのような校庭には100mくらいのトラックがあり、その中にしっかりテニスコートもありました。
 教室の机といすが、これもまた小さくて、小学校ってこんな感じだったかしら・・・と感慨深く、いろいろと、じーっと見てきてしまいました。


 自分が幼少期を過ごした場所を離れたのは、高校3年のとき。
ずいぶん以前の話です。でも、子供のころに遊んだ場所というのは、いつか戻りたい場所のような気がします。
もういけないなと思っていましたが、この坂道の途中の小学校になんとなく懐かしさを覚えました。

 この地域でこれからも暮らしていきます。
ここで、ずっと、静かに、平和に暮らしていきたい。
そんな気持ちになった日曜の午後でした。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。