SoftTennis Network『BRIDGE』
優しく温かくソフトテニスを見つめるぴーさんのブログです。

プロフィール

ぴー

Author:ぴー



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



最近のトラックバック



みなさまようこそ!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


下手固めはダメです

こんばんは。

 すっかり暖かくなりました。家の近くも桜がほぼ満開です。
満開の桜の下はなぜ心がなごむのでしょうか。
きっと、小さくて可憐な花がたくさん肩を寄せ合うように咲いているからなのではないかと思います。
ひとつひとつは小さくても、まとまれば大きな力になる。
日本人の気質にあっているのかもしれません。

 ソフトテニスのペアも、チーム(団体戦)も同じです。ひとりひとりができることは小さなことでも、
力をあわせてお互いを補い合えば、きっと大きな力を発揮できる。


 さて、先週後輩たちの練習に参加して、実はまじめに「私、これではいかん」と反省しました。
いくら、「お母さんいくつ?ってもう聞けない」ような年の差になってきたとはいえ、先週の私は後輩たちに見せられるような「前衛」ではありませんでした。
 心と身体のアンバランスといいましょうか、頭でわかっているのに身体がついてきてません。あきらかに体力不足。
今週、少し節制してトレーニングしました。果たして成果がでるでしょうか。
ただ、忙しくて少し睡眠不足なのが不安であります。

ま、そんなすぐに成果がでるわけはないかな。さらに継続しようと思います。


 知人のアマチュアゴルファーがよく言うのですが、
「いくらたくさんボールを打ったって、正しいフォーム、スイングで正しく打たなくちゃ、『下手固め』になるだけだからダメ」

 ごもっとも。

 正しいラケットの持ち方、正しいフットワーク、正しい打点、正しいスイング・・・などなど、チェックポイントは多数あると思いますが、
常にベストに近い状態で打つように意識したいですね。

 うまくなりたいのならば、ただ漫然と打っていてはいけないのだとあらためて思います。
練習できる時間の少ない人は特に。
たくさん練習できる人は、よけいに意識して集中して練習したら、効果倍増です。

 ソフトテニス大好きなみなさん、がんばりましょうね!!
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。