SoftTennis Network『BRIDGE』
優しく温かくソフトテニスを見つめるぴーさんのブログです。

プロフィール

ぴー

Author:ぴー



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



最近のトラックバック



みなさまようこそ!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


20070909級別大会

こんばんは。

 1週間たっても髪がまっすぐのままです。
飲みにいっても、台風がきても、汗だくになっても、
けなげにまっすぐのままのこの髪が、本当にうれしいぴーでございます(爆)


 さて、今日は後輩のピンチヒッターとして、秋の級別大会に出場してきました。

 女子だけですけれども結果を先に。

優勝  伊佐・久保ペア(杉並文化クラブ・台東グリーン)
2位  小林・安達ペア(杉並文化クラブ)
3位  下・山下ペア(ベスト)
3位  矢崎・花園ペア(八王子市役所・杉並文化クラブ)

20070909


画像は決勝の様子です。ちっちゃ~い。(今度はもっと大きく撮るね)


 いやぁ、この大会は若い人がほとんどなので、びしばし打たれます。
でも私としては打たれるほうがよいので、(ここだけ読むと、少し怪しい・笑)
毎回楽しく前衛できます。

 右か左か、行くのか、誘うのか。
力と力の勝負というと少し語弊がありますが、後衛vs前衛の純粋な勝負ができるような気がします。

 野球でいうところの 緻密な配球の日本の野球と力勝負の米国メジャーリーグの投球の違い のような感じでしようか。


 結局、最後は若者のパワーにぶち破られてしまうのですが、
いつかカモにしてあげようと、楽しみにしているわけです。


 少し、少しだけですが、以前よりも反応が良くなったというところと、
レシーブが一応ねらったところに返せたかしらん、というところがまあまあ納得がいったところ。

 アタックがくるとわかって止められなかったのがいけなかったことと(自分のいるところに打ってきてくれるんだからさわってポイントしないとねー)
まだ、上(スマッシュ)が追えないところが大反省点。

 でも、ま、以前よりはだいぶいいか。少しは戻ってきたかな。
ぜんぜんだめだったフォアのリーチが少し伸びたかもしれない。
(以前は自分がどこまで届くかも、感覚的に忘れていた)


 そんなことを考えつつ帰りの電車は心地よい疲労感に包まれて家路につきました。
ひとりカフェラテにも一応行きましたが、ひどく凹まずに済んでいます。

 次もがんばろう。今日は楽しかった。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。