SoftTennis Network『BRIDGE』
優しく温かくソフトテニスを見つめるぴーさんのブログです。

プロフィール

ぴー

Author:ぴー



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



最近のトラックバック



みなさまようこそ!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いまの私と昔の私。

こんばんは。

 通勤電車の冷房は上り線と下り線では、少し調整してほしいなと思います。
だって、上り電車は満員、ぎゅーぎゅー詰めだから、
ガンガン冷房かけないと暑くてたまらないでしょうが、
折り返してくる下り電車は、それほど満員ではありませんから。
最近通勤に薄いカーデガンを手放せなくなったぴーです。

しかも、しかも学生さんたちは夏休みだから、朝の電車はさらに空いているのですよ・・。


 学生といえば、先日、後輩の練習に混ぜてもらいました。
インカレ前の大切な時期に申し訳ないと思いつつ、
今年はあたしも練習しなくちゃと軽くあせっておりまして。
とにかくボール打てる機会は逃さないようにしています。

 でも、ボール速いのよ。学生は・・。重くて速い。

 でも、しばらく乱打してたら、少しいい感じになってきたかも。
ラケットの引きはらくらく、100パーセント近く力を抜いて、インパクトでタイミングよくギュッ!
あらら、同じくらいの速さで飛んでった・・。(軽いけど・笑)

 やはり練習は大切だ。

 何にしても、ここ何年か、
時々一緒に練習させてもらっているおかげで、
今年の少しばかりいい結果がでているのだと思うので、
後輩たちには感謝してもしきれないくらい感謝しています。
これ、学生の前でちゃんと言わなくちゃな。


 そうそう、今日ソフトテニスマガジンを買いました。
創刊400号だとのこと。400号、おめでとうございます。
へ~って、パラリと表紙をめくって、ぴー、いい意味で感動の鳥肌がたちました。

 過去のすべてのインハイ号の表紙が載っていたのです。
1975年から2007年昨年までの分。各号おそらくインハイチャンプと思われます。
ぴーがインハイにでたときのものももちろんありました。
同期のインハイチャンプは、実はいまも成年の選手でがんばっているんですよ。

 今はなかなか当時のような純粋な気持ちにはなれないのだけれど、
でもやはり懐かしく、愛おしい気がします。
がんばってたなぁ。当時。

 今年も始まりますね。明日から女子の個人戦・・・。
スポンサーサイト

夏休み恒例の

こんばんは。

 今日はテニスの途中で雷がなり始め、少し怖い思いをしました。
でも、しばらくしたら、雨もやみ雷は去っていったのですが、
地元の駅についたら、今度は地元がピカピカし始めて、
結局雨にぬれてしまったという日でした。


 さて、地元の駅といえば、
毎年夏休み恒例、
JR東日本の、ポケモンスタンプラリー2008
が、今年も行われています。
地元の駅にもスタンプ台があるので、土日ともなると、スタンプ帳をもったちびっ子たちが、
大勢訪れています。
改札の外にスタンプ台があるのですが、
駅員さんも、日陰とはいえ汗だくです。

 電車降りると絶対走るんですよ。これどうしてでしょうね。
スタンプ台は逃げたりしないのに(笑)
こんなに暑くても、元気なちびっ子たちです。

 でも、今年は少し気になることがあります。
一緒にいるのがお母さんの場合が多いのです。
以前は、お父さんが一緒にまわっている組み合わせのほうが、
だんぜん多かった気がするのですが。

 世のお父さんは忙しくなってしまったのでしょうか。
それとも、まさに、単純に母子家庭の数が増えたってことかしら。
それから、ちびっ子2人に対して大人1人という組み合わせが
断然多いのはなぜかな~。
1対1だと、スタンプ集めようーって盛り上がらないのかもしれません。

 そんなところからも、いろいろなことを考えるぴーでございました。

あ、世の中のことといえば、
ぴーがよく買うパン屋さんのパン。
すっごく小さくなりましたよ。さらに値段も上がっている気がするのにな(怒)

仙台・こだまの正体

こんばんは。

 前回のブログで仙台のお土産で「こだま」なるものがあるとお知らせしましたが、
これは
「こだま」 というお店の 生どら焼き だったことが判明しました。
駅ビルの中に入っているとのこと。


こだまのどら焼き

↑ にて 幾種類ものどら焼きがあることが判明。
少し前のチラシですので変わっているかもしれませんが・・。

こんど仙台に行くことがあったら・・・。楽しみでございます。

仙台

こんばんは。

 連休初日のぴーは、まじめに仕事しちゃいました。
ときたま土曜にも仕事することがあるのです。


 さて、19、20日で 西日本選手権と東日本選手権がそれぞれ行われています。
ぴーも、ほんとは東日本選手権に出たかったのですが、
今回はお休みです。

 BRIDGEの関係者も、応援・観戦も含めて
多数参戦とのことで、みなさん、がんばってますかぁ~

ぜひ、結果をお知らせくださいね。

 今回、東日本は仙台で行われています。
仙台といえば、学生時代に試合で訪れたことがあり、思い出深いところです。
ちょうど3年夏で主将のときの教育系大学の大会でした。
女子も男子同様5ペア団体だったもので、オーダーに苦労したことを覚えています。
若手の起用がピシっと決まって、5番勝負をもぎとったときは気持ちよかった~

 おかげさまでそのときは8校の対戦で優勝できたでございます
翌日の個人戦は散々でしたが・・・(笑)
でも、とてもいい思い出となっています。

 そういえば、仙台のお菓子で、どらやきのような形の「こだま」っていうお菓子、
どなたかご存知ありませんか。
中にはあんこだったり、クリームだったり、ジャムだったり、
いろいろなバリエーションがあったと思うのですが・・・。
以前、お土産にいただいたのがおいしかった覚えがあります。

 これ、試合の前に書けばよかったですね。しまった


文字だけのやりとり

こんばんは。

 今日も早めに就寝の体制が整ったぴーです。
季節の変わり目は体調管理に注意注意。
夜中に汗をかきたくないし、かといって、足やおなかを冷したくはない。
毎晩、今夜は何を掛けて寝るかということが、検討課題となっています。


 さて、ぴーは、書くことよりも、話すことのほうが苦手です。
だから、つい、メールを多用します。

 でも、文字だけだと、こちらが思うこととは違うように解釈されることも
あります。難しいですね。

 ほんとうは直接会って話せば、
顔色とか、声のトーンとか、目の動きとか、身振りとか、
そういうこともヒントになって、言葉の裏にある思いも含めて、
相手に伝えたいことがより正確に伝わるはずなのですけどもね。

 そういうことの積み重ねがあって、人と人との信頼関係も
より強いものになっていくし、少し解釈がずれているものも
修復できるのではないかと思っています。


 ただ、このブログを読んでくださっているみなさんとは、
全員と直接お話することはおそらくできませんので、
文字でのみのおつきあいですね。
 ぴーが書いていること、思っていることが
できるだけそのままみなさんに届くとうれしいなと、
思いながら書いている今日このごろです。

 そのために、文章力を鍛えなくてはね。
がんばります。

5番目のペア

こんばんは。

 暑さにもだいぶ慣れてきました。
風がそよそよと吹く夜は涼しいと感じてしまってますが、
いやいや、結構な気温なんです。
人間、環境に慣れてくるものですね・・・。(って、でも暑いものは暑いけど)


 以前、昔々、大昔、
ぴーは、レギュラーになれないで、『5番目のペア』っていうのを経験したことがあります。
高校1年の冬のことでした。
団体戦に出る選手は3ぺア。すべて2年ペアです。
ペンチ入りするのは4ペア8人。補欠の1ペアはぴーと同学年の1年ペアです。
このベンチ入り8人がレギュラーと呼ばれていました。

 新人戦の結果や校内試合から、すべてのペアにランク付けされた結果、
ぴーの1年ペアは5番目になったのでした。

 冬の都大会や関東、全国へと向かう団体戦が控える中、
レギュラー合宿があったり、レギュラー中心の練習の比率がどうしても多くなったりします。
ある日先生に呼ばれたぴーペアは、レギュラーと行動をともにするように言われるのです。

 最初は怪訝に思いました。
「私たちは出られないのに」というふてくされた気持ちもありました。
レギュラーは8人ですから、乱打するにも偶数で人数がちょうどいいのです。
私たちが入ることで何かを乱してしまうような気がして、
ペアとふたりで乱打してたりしました。

 そうすると先生に、
「お前らもレギュラーなんだぞ!」 と怒られます。
(心の声)「そんなこと言ったって・・・」

 さらに、少しでも気の抜けた練習をすると、
「だからお前らはレギュラーになれないんだよっ!」
(心の声)「どうせレギュラーじゃありませんよっ」


 でも、その後、サポートに回っているレギュラー以外の先輩に
いろいろ話を聞いたり、教わったりして、
だんだんにまわりの様子が見えてきます。

 まず、レギュラーたちが練習しやすいようにと心がけ、
補欠で入った1年ペアが萎縮しないようにとか、
ボール拾いやら、声だしを私たちペアが率先して行ったりしました。
いま振り返ると、まだまだ行き届いてはいませんでしたが、
当時の力量でできる限りのことはしたと思います。

 と同時に、ほんとうに貴重な経験ができたのです。
レギュラーと行動をともにし、緊張したレギュラー合宿に参加し、
試合前日のミーティングまで一緒に過ごし、その話を聞けたということは、
翌年、自分たちが上級生になったときにどれだけ活きたことでしょう。

 先生の考えがあとになってよくわかったのです。
補欠に入ったペアとぴーのペアが、翌年は中心となる2ペアだから、
1年のうちからいろいろ経験させておこうということだったのです。



 将来のために、レギュラー選手に若手を帯同させるのは、
場合によっては、
何時間も練習に費やすよりも効果があるような、
貴重な経験となることがあると思います。

 確かに費用の面などなど、難しい問題があるとは思います。
ほんとうはそうしたいのに、そうできない事情があるのだと思います。
(できるのならば、とっくに実現していることでしょうから。
あるいは、私たちが知らないだけで、すでに自費などで若手が参加しているのかもしれません)

 しかし、何よりも、とにかくより多くの若手が、
レギュラー選手のすぐそばで、その戦う姿勢を学ぶことができたら・・・

と、冬のアナタさんのブログを読んでふと思った次第です。

キンチョーの夏。

こんばんは。
 
 ここ1~2週は、週末がカンカン照りでテニスには少々厳しい気候が続いています。
以前の週末ごとに雨が降っていたあの天候はどうなったのかしら・・・。


 さて、先日マスターズの練習会がありました。
35歳、45歳世代のそうそうたるメンバーにまじって・・。
はぁ。キンチョーしました。

 各都道府県の情報戦は始まっているかもしれないので(おおげさか・・?)
詳細は秘密です(笑)


 練習会後は親睦を深める意味でも、やはり大人チームですから、
反省会という名の・・・

 ここでもおねえさんペアがしっかりチームを締めて(?笑)くださっています。
監督夫妻を中心に、まとまりのあるいいチームの予感がします。

 35歳女子は5ペア団体のトップに出ます。
頼りない先鋒ですが、チームのためにがんばろうと思います。


時間をつくって練習、練習♪


 職場に100円均一で買ったハンドグリップを持ち込んだら、
上司に、キコキコいわせるな と、あらかじめくぎをさされました。(まぢですか・・)
絶対音をたてずにこっそりやってやるっ(笑)

夏に思うこと

こんばんは。ぴーです。

 暑いのも困りものですが、雨が降るかどうかの微妙な天候も、
なんだか身体の調子が悪くなりそうであまり好きではありません。


 以前にも書いたかもしれませんが、
個人戦というのはほとんどいい思い出ないですね~。
高校生のときは、上位にいくと必ず同士打ちで、
準々決勝か準決勝くらいではいつも半べそで試合を見ていました。
ほんとは見たくないんだけど、キャプテンだったし・・。

 でも、いま思えばそういう頼もしい仲間がたくさんいたから、
充実した高校時代を送れたんだろうと思います。

 仲間うちで衝突もあったし、もう顔を見るのもいやになるようなことも
あったような気がするけど、
それよりも、いい思い出のほうがたくさんあります。


 きっといま、現役の高校生たちは、
いろいろなことにもまれて苦しいさなかだと思うけど、
あとから必ず笑える日がくるから、
がんばってほしいと思う。

 関東大会からインハイ本番までの過ごし方、
とても難しいです。
2ヶ月ありますが、これ、結構長いです。
気持ちを張りつづけることは不可能です。
私たちのチームは、そこをうまく過ごすことができなかった気がします。

 私にとっては、すごく長い2ヶ月でした。
背中に何かを背負っているような重苦しい2ヶ月。
いま思えばプレッシャーだったのでしょう。

 それから逃れるように、
みんなテニスから気持ちを開放しようとして、
少し浮かれてしまったところもあったと思います。

 もしも人生のどこかをやりなおすことができるといわれたら、
私はこの2ヶ月をやり直したい。
迷わずそう言うと思います。


 当事者になると、なかなか冷静にはなれないかもしれないけれど、
あと1ヶ月弱。どうか悔いなく残りの時間を過ごしてほしいと思います。

母校の高校生だけでなく、すべての高校生に。

炎天下。

 はぁ~、もう、ごめんなさい!って感じです。
炎天下のテニス(練習)はきついっ。

 こんばんは。今日ははやばやと就寝の体制を整えたぴーです。

 炎天下のテニスは久々です。
もうほんと申し訳ないですが、社会人になってから
太陽が真上にあるときに、こんなにまじめにテニスしたのは久し振り・・・かも(汗

 いつも太陽の下で練習しているみなさんからすると、
何をたわけたことを・・と、怒られてしまいますね。

 いつも、平日練習するとしたらナイターだし、休日がこんな真夏日にあたるのは
なかなかないわけです。( ← いいわけだ・・)
もちろん、春先や秋口の、いい日和の太陽の下なら、おおいに経験あるのですが。

 これもひとつの修行だと思い、熱中症に注意しながらがんばりました。
汗をたくさん流したあとの缶はおいしいよね・・・。お、お、おっといけない・・・・。

 高知はもっと厳しい可能性がありますから、
甘いことは言ってられません。
どんな状況でも、きちんと足が動かせるように。
がんばるっ。

半分過ぎた。

こんばんは。

 数少ない週末、休日に雨が降ると、
なかなか練習ができないですねー。
悩みのたねです。
今は少ない時間で、集中して、
しかも、必要な練習をするようにしています。

 成果がでるといいのですが・・。


 さて、今日は7月1日。
2008年もちょうど半分終わりました。
毎日しっかり暮らしていけてるかと振り返ると、
少し冷や汗が出てきます。
 
 残り半分、悔いなく充実させて過ごしたいと思います。
テニスも、少し集中して練習し、自分が納得できる「いいテニス」をしたいものです。


・・・・・・今日はオチがないなぁ。
・・・・・・いつもないやん(笑)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。