SoftTennis Network『BRIDGE』
優しく温かくソフトテニスを見つめるぴーさんのブログです。

プロフィール

ぴー

Author:ぴー



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



最近のトラックバック



みなさまようこそ!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夏に思うこと

こんばんは。ぴーです。

 暑いのも困りものですが、雨が降るかどうかの微妙な天候も、
なんだか身体の調子が悪くなりそうであまり好きではありません。


 以前にも書いたかもしれませんが、
個人戦というのはほとんどいい思い出ないですね~。
高校生のときは、上位にいくと必ず同士打ちで、
準々決勝か準決勝くらいではいつも半べそで試合を見ていました。
ほんとは見たくないんだけど、キャプテンだったし・・。

 でも、いま思えばそういう頼もしい仲間がたくさんいたから、
充実した高校時代を送れたんだろうと思います。

 仲間うちで衝突もあったし、もう顔を見るのもいやになるようなことも
あったような気がするけど、
それよりも、いい思い出のほうがたくさんあります。


 きっといま、現役の高校生たちは、
いろいろなことにもまれて苦しいさなかだと思うけど、
あとから必ず笑える日がくるから、
がんばってほしいと思う。

 関東大会からインハイ本番までの過ごし方、
とても難しいです。
2ヶ月ありますが、これ、結構長いです。
気持ちを張りつづけることは不可能です。
私たちのチームは、そこをうまく過ごすことができなかった気がします。

 私にとっては、すごく長い2ヶ月でした。
背中に何かを背負っているような重苦しい2ヶ月。
いま思えばプレッシャーだったのでしょう。

 それから逃れるように、
みんなテニスから気持ちを開放しようとして、
少し浮かれてしまったところもあったと思います。

 もしも人生のどこかをやりなおすことができるといわれたら、
私はこの2ヶ月をやり直したい。
迷わずそう言うと思います。


 当事者になると、なかなか冷静にはなれないかもしれないけれど、
あと1ヶ月弱。どうか悔いなく残りの時間を過ごしてほしいと思います。

母校の高校生だけでなく、すべての高校生に。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。