SoftTennis Network『BRIDGE』
優しく温かくソフトテニスを見つめるぴーさんのブログです。

プロフィール

ぴー

Author:ぴー



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



最近のトラックバック



みなさまようこそ!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


恩師

こんばんは。ぴーです。

恩師(出身大学のソフトテニス部総監督)が亡くなりました。

総監督は私が入学する前から、
監督として学生の面倒をみておられました。
現在も、「総」という一文字が増え、監督業を継続しています(した)。

何十年も。です。
本当に頭が下がります。

私は学生時代、監督にとって、良い教え子ではなかったと思います。
「そうかなぁ、そうなのかなぁ」と
言われることに疑問を感じながらテニスをすることがありました。
それは不満とかではなく、その指導を消化して自分のものにできない
未熟な私がそこにいました。

卒業して、しばらくラケットを握らない年月があり、
その後です。
監督のことや、監督のテニスが少しわかってきたのは。

もっと多くのことを学ばなければいけなかった。
と、後悔してももう遅いのですね。

本当にお世話になりました。
心からの感謝をこめて、ご冥福をお祈りしたいと思います。
スポンサーサイト

十分普及しているよ。たくさんいるじゃない。

こんばんは。ぴーです。

 先日、ソフトテニスとはまったく関わりのない友人と
話をする機会がありました。
今日のタイトルは、その友人に言われた言葉です。

 全国津々浦々、どこへ行っても、全部とはいわないけれど中学校には
テニスコートがあり、ソフトテニス部があるじゃないかと。
全国大会予選には、47都道府県、すべての都道府県からの参加があるじゃない。
十分普及しているよと。
自分たちを卑下しないで、自信もてば・・・って。

むむ・・・。

 中学校では何十万人と部員がいるのに、
高校では何万人と減ってしまうんだと話をしたら、
中学時代の何十万人の人(経験者)が消えてしまうわけではないと。
高校で部活としてやらないだけだと。

 目からうろこが落ちた気分でした。

 確かに高校の部活でも続けてほしいけど、
それも大事だけれど、
たとえば、地域のクラブをもっと盛んにしたり、
クラブの存在そのものをアピールする場をつくったり、
そちらも決して無駄ではないだろうなと思いました。


 経験者が、ソフトテニスをすることのできる環境づくり。


 東京都のクラブ戦に参加しているクラブは、
のべ 男子で100チーム以上、女子でも80チーム以上あります。
都連盟に登録ではなく、地元の市区町村で活動しているクラブは
もっとあることでしょう。

 それらが、みな自分たちのチームに若い人たちを迎え入れて、
10代後半の人たちに、部活以外の道を開くというのは、
難しいことなのでしょうか。

 平日は勉強、土日はテニスに時間をかけるという生活スタイルも
あってOKでしょうし・・・。

 もちろん、高校でも部活で続けてほしい。
その大前提は変わりませんが、
それ以外の受け皿も、もっとできたらいいのにと、
思いつかせてくれた友人の言葉でした。

祝・優勝

 話題としては少し遅くなってしまったのですが、
先日のマスターズで、
私たちペアと同様に、負けが先行して苦しかったであろう成男ペアさんが、
(でも彼らは全敗じゃないですよ・・・)
東京選手権成年男子の部でみごとに優勝したと、聞きました。

 おめでとうございますっ

高知で、へこんでいる私をなぐさめてくれた長身の後衛さん、
私よりひとつ年上で、昔から名前を存じ上げていて、
勝手に私が親近感をいだいていた前衛さん。
ほんとうによかったですね。

高知で何かつかみましたね!

私も、がんばります


潔く生きたい

こんばんは。

 夕方の缶の?まどろみから醒め(笑)、毎度のブログ時間になりました。

 なかなか人というのは弱いもので、
いろいろとまわりの様子をうかがったり、
他人の意見に振り回されたりするものです。
勝ち馬に乗るというか、強いものになびくこともあるかもしれません。
それが結果よかったということもありましょう。

 しかし、なんとか、自分として大切なことはブレずに、
しっかり、潔く生きていきたいと考えています。

 そりゃ、意見が変わっていくのはよくあること、仕方ないことです。
しかし、変わったことをきちんと他の人に説明できなければいけません。
まして、会うたびに右といったり、左といったりするのは、
人として情けないなと思います。

 自分はそういうことのないように心がけたいと思います。
自分の口から発せられた言葉・示した態度には、責任を持ちたいと思うのです。
また、責任があるからこそ、自ら発信する言葉・態度には注意を払いたい。

 そんなことを考えている今宵の私。
これでいいのか、これでいくのかというさまざまなところで、
『 潔く 』 これ、課題でございます。

久し振りに。

こんにちは。ぴーです。

 久し振りに昼間のブログでございます。
本日の祝日を使って、普段あまりできない部分の
家の片づけをしています。

 恥ずかしながら、昨年末の大掃除以来というところに手をつけて
ほこりにまみれました。
先ほどほぼ完了して、こざっぱりしたところでございます。

 
 早いもので、10月も半ばですね。
昨年の秋、年賀状の印刷を早割りで申し込めば2割引だ、
なーんて、ねずみの絵をえらんでいたのはつい先日のような気がします。
気がついたらもう牛の絵を選ぶ時期になりました。

 今シーズンは、春まではほとんどラケットを握れず、
春からは、休日にはとにかくコートに出ようと努めてきました。
大切なものがあらためてわかったり、
背負って一緒に走らなければいけないものを、置き去りにしていたことに気づいたり、
いま立ち止まって、初めて理解できたことがあったり、
いろいろです。

 たまには、こういう日もいいですね。

 今日もボールを打っているだろうマイペアには申し訳ないと思いつつ、
久々に缶(笑)でも飲もうかと思っているところです。

・・・・って、まだ太陽は落ちていない時間ですぜ・・・・

あ、あ、そうそう、最近シャンディガフっていうんですか、
ビール&ジンジャエールっていうのを覚えましたです。
自作すると、好みの味になっておいしいね、またこれが。


ブログに「素」

こんばんは。ぴーです。

 めっきり朝晩涼しく(寒く)なってきました。
上着が必要です。
でも、電車で着てると汗をかき、電車から降りると冷え~っとします。
季節の変わり目、要注意です。


 今日、とあるブログを読んで、ハッとしちゃいました。

---------
四角いテキストボックスの中に、ブログを書く人の「素」がでる。
常に明るい前向きな楽しいことを書く人がいる反面、
愚痴や、不満を書いてしまう人もいる。
愚痴や不満を書く人は、前向きな人とは思えず、
読み手にその不愉快さが伝わってしまう。
  (中略)
いつもにこやかにしている人は、愚痴や不満を消化できているのだろう。
----------


といった内容でした。

 ここのところ、ぴーは、
前向きなブログが書けていないなーと反省したわけです。

 わざと書く内容をつくることはしませんが、
いつも明るい前向きな内容で、
読んでくださるみなさんにも楽しいものが書けるといいなと、
思った今日でございましたっ!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。