SoftTennis Network『BRIDGE』
優しく温かくソフトテニスを見つめるぴーさんのブログです。

プロフィール

ぴー

Author:ぴー



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



最近のトラックバック



みなさまようこそ!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年もありがと。

 こんばんは。ぴーです。

 今年も残すところあと1日と少しになりました。
普段からこまめにいろいろしておけばよかったのですが、
家のことで、掃除も含めて終わっていない作業が多く、
この期に及んでもまだバタバタしています。

 振り返るとあっという間の一年でした。
つい先日、前回の大晦日だったような気がします。

 毎日が自宅と職場の往復です。
一日の3分の1の時間を職場にいるのですが、
果たしてその時間が充実しているといえるかどうか・・・。

 働く目的は日々の暮らしのためなのですが、
そうはいっても人生の3分の1を費やすのですから、
生きがいとはいわないまでも、
『やっててよかった』といえるような、
あるいは
『社会や誰かのために』
というような何かがほしいところです。

 社会人になってまだ年月が浅いうちは、
そのようのな満足感もそこそこあったのですが。
2009年の課題です。

--・・・---・・・--

 私の今年のテニスは、マスターズにつきます。
それ以外にも試合には出ましたが、
納得のいく試合はできていません。

 自分の本能が『マスターズに出たいんだ』と考えていて、
自分でも無意識のうちに予選に照準を合わせていたような気がします。

 そして、たいへん恥ずかしい話ですが、
『出た(る)』(予選を通った)ことで、
本能が満足してしまっていたような気がします。

 本戦での不出来は、ほかの選手のみなさんにとても
申し訳なく、自分でも穴があったら入りたいくらいなのですが、
本戦を戦うことよりも、27年越しの夢がかなって
本能が安堵してしまったことのほうが大きかったです。

 もちろん出たかった大会ですし、大切に思っていましたから、
9月の本戦にはベストの状態にしようと、
理性ではいろいろと考えて、
練習やトレーニングを実行していきましたが、
(直前はもがいていました、うまくいかなくて)
どうにも本能と身体がついてきませんでした。

 まさに私のプレーヤーとしての
未熟さを知るところとなりました。
本能も理性も身体もすべての状態をベストにもっていけるのが
勝ち上がっていく選手なのだと思います。
まだ、もう少しプレーヤーとしてがんばってみたいな。
2009年の課題です。

東京ジャンパー

セーターは今回ありませんでしたが、ずっとずっと欲しかった
「東京」のロゴ入りのジャンパーです。
宿舎で鏡の中のものを携帯でとったので、文字が逆になっています。
これ、国体選手も一緒なんですって。上原・平田ペアもお揃いだぁ。
すみません、自慢っぽくなってしまいますが、
今回、出しちゃいます。だって悲願だったんだもん・・・。



--・・・---・・・--

 もうひとつ、2008年を振り返ったときに
はずせないものがあります。

『ソフトテニスチャレンジ』です。

 子どもたちに、トップ選手との交流を通じて
ソフトテニスの魅力を知ってもらい、
ますます好きになってもらおう というイベントです。

 冷静に見ると、同様のイベントは、
規模の大小はあるでしょうが、あちらこちらで行われています。
選手の模範試合を見せて、講習会形式でレッスンをする。

 今年、そのようなイベントが特に増えたような気もします。
あるいはそれらの情報が、ネットやソフマガなどの雑誌を通じて
たくさん入ってきた(発信されていた)ということかもしれません。

 それでも、『ソフトテニスチャレンジ』が画期的だったと思うのは、
公の機関(各連盟などの団体)や、メーカー、あるいは販売店や
指導者層が中心となって企画されたのではなくて、
ソフトテニス愛好者の一般人の集まりと、それから参加するトップ選手、
双方が一緒になってイベントを作ったことにあると思います。

 もちろん公の組織に属する方々や、メーカーさん販売店さん、
各地の指導者のみなさんのご協力をたくさんいただきました。
でも、そのみなさんの思惑やご要望オンリーではなく、
実際に現場にでているソフトテニス愛好者と選手の
思いを込めることができるのが
『ソフトテニスチャレンジ』なのです。

 ほんとうに貴重な経験をしました。関われてよかった。
仕事よりも全力を出しましたよ。断言できます(笑)

 正式発表はまだですよね、でも、2009年も開催されるようです。
私自身は裏方ではなく外から見守る側にまわるのですが、
上記のような趣旨が曲がることなく、
無事に開催されることを願ってやみません。

--・・・---・・・--

 いま、こうしてキーボードをたたく姿勢から、
首をまげてふと部屋の中をみると、
片付け途中でちらかしっぱなしのところがあったりなんかして、
少し気が重くなります。

 先日ブログを読み返してみて、
年末には毎年結構きちんとしたことを書いているなと思い、
あわてて30日の夜、今、パソコンに向かっているわけです。
(あ、あと1日あるんだ・・・と、いま気づく)

 今年はあっという間に過ぎていきますが、
これまでに比べて、中身の濃い一年だったように思います。
すべてが大切な時間でした。

 テニスコートでも、そのほかの場所でも、
一緒の時間を過ごした方々や、
関わってくださった方々に感謝したいと思います。

 2009年も、日々意識して大切に過ごしていきます。
どうぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト

寒い、寒い。

こんばんは。ぴーです。

 きのう、きょう、北風が強くてほんとに寒いですね。
私はかぜが治ったところなのですが、
どうやらぴーままにうつしてしまったらしく、
お世話しているところです。

 『高齢者はね、安静にしなくちゃ。
そしてビタミン摂取が大事なのよ』

とか言いながら、部屋からほとんど出ずに
みかんをむしゃむしゃ食べていますが、
どーみても糖分の摂取量が多いと思うんだけどな。
いいのかな。いいのか?比較的元気だからいいか。

 私にもう一度うつし返すような勢いなので、
注意しなくちゃな。
の、年の瀬なのです。

東京タワー

こんばんは。ぴーです。

 メリークリスマスでございます。
おかげさまで、今年もクリスマスイブに
ケーキを食べることができました。
平和なひと時でありました。

 さて、東京タワー50周年というじゃないですか。
東京タワー

 先日近くまで行く用事がありました。
久々に大きな東京タワーを見ましたよ。

 昔、ソフトテニスづけな生活から卒業して社会にでたあと、
初めて親をつれて出かけたのが「はとバス」だったと記憶しています。
そのコースに東京タワーも入っていました。

 その展望台で東京の夜景を見おろしながら
誓ったことがあります。・・・・もう遠い昔のことですが。

 でもその誓いはいまも生きていて、
昨冬はそれを忘れそうになりました。
今年は忘れずにいます。

 何よりもいちばん大切なこと。
私が生きていくうえで、柱となること。

自分の姿勢

こんばんは。ぴーです。

今日、年賀状の宛名書きしました。
例年になく、早いとっかかりです。
まだ全部完了してはいませんが、数日中に完了させて、
早いうちに出しましょう。
元旦のあなたの心の中にはぴーさんが!(・・・て日本郵政のキャッチコピーでしょ 笑)

今夜、ボクシングのタイトルマッチがありました。
4度目の防衛を目指す人気者内藤選手と
挑むのはイケメンの山口選手。山口選手は顔に似合わず苦労人だとか。

4ラウンドくらいから見ました。いい試合でした。
山口選手は、内藤選手にくらいつくし、
内藤選手も守るのではなく、積極的に攻めていました。

採点は終始内藤選手リードでしたが、
打たれても打たれても手を出そうとする山口選手もすごくて
点差ほど内容に差はないと感じました。

結果、11ラウンドで山口選手が尽き果てたようにダウンをし、
立ち直ったのですが内藤選手のラッシュにレフリーストップがかかりました。

最後も一方的に打たれるのではなく、
なんとかして手を出そうとする山口選手はスゴかった。

内藤選手もポイントのリードはわかっていたものの、
攻める姿勢を貫いたのがよくわかりました。
素人の私にも、よくわかるくらい。

どちらの選手からも、勇気をもらえた気がします。

逃げない。嫌なことから目をそらさない。
決めたことに正面から立ち向かう。

私もその姿勢でいていいんですよね。

表彰も終わった後、
表彰した関係者(おそらくえらい人)に頭をさげ、
山口選手やその関係者に挨拶にいき、
(それも、勝者として偉そうにいくのではなく、
「ありがとうございました」という音声もあった)
リングの四方の観客に、ジムの会長ともども頭をさげる
内藤選手がいました。

気がつけばあと10日。

こんばんは。ぴーです。

今日は気温が午前3時に19℃になり、
毛布の中で汗をかいていたと思ったら、
午後9時には5℃になるという、
寒暖の差が激しい一日でございました。

おまけに帰りは雨。予報で言ってたにもかかわらず、
朝の暖かさに傘を忘れてしまい、
駅からぬれて帰ってしまったとさ。

12月の上旬には、きれいだった銀杏。
         (トホホ。ピンボケか手ブレ)

銀杏

いまは先日の雨と風で、すっかり葉がおちています。

銀杏の葉がじゅうたんのようになっているのはとてもきれい。
でも、すべりやすいので、歩くときは要注意です。

あっという間にクリスマス、冬休み、大晦日、お正月。
毎年のことながら、あわただしいものですね。

12月はなかなかブログが書けませんでしたが、
元気です。
テニスも少し、しています。

あと10日。落ち着いて日々過ごしたいものです。


立川

立川イルミネーション

こんばんは。ぴーです。

 だいぶ寒くなりました。12月に入って、すでに街はクリスマスモードです。
職場のある立川にも、こんなイルミネーションが・・・。

 立川に通って10年ほどになります。
高校、大学と中央線沿線に通い、就職してしばらく離れましたが、
また中央線に戻ってきました。

くりすぴークリーム

 行列で有名な「クリスぴー・クリームドーナツ」もあります。
でもここではほとんど並ばずに買えます。

 「スタバ」と「スープストックトーキョー」が並んでたりして、
結構、胃袋には満足度が高いです。

立川らぶ な気持ちになる冬の帰り道なのでした。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。