SoftTennis Network『BRIDGE』
優しく温かくソフトテニスを見つめるぴーさんのブログです。

プロフィール

ぴー

Author:ぴー



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



最近のトラックバック



みなさまようこそ!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


自分の姿勢

こんばんは。ぴーです。

今日、年賀状の宛名書きしました。
例年になく、早いとっかかりです。
まだ全部完了してはいませんが、数日中に完了させて、
早いうちに出しましょう。
元旦のあなたの心の中にはぴーさんが!(・・・て日本郵政のキャッチコピーでしょ 笑)

今夜、ボクシングのタイトルマッチがありました。
4度目の防衛を目指す人気者内藤選手と
挑むのはイケメンの山口選手。山口選手は顔に似合わず苦労人だとか。

4ラウンドくらいから見ました。いい試合でした。
山口選手は、内藤選手にくらいつくし、
内藤選手も守るのではなく、積極的に攻めていました。

採点は終始内藤選手リードでしたが、
打たれても打たれても手を出そうとする山口選手もすごくて
点差ほど内容に差はないと感じました。

結果、11ラウンドで山口選手が尽き果てたようにダウンをし、
立ち直ったのですが内藤選手のラッシュにレフリーストップがかかりました。

最後も一方的に打たれるのではなく、
なんとかして手を出そうとする山口選手はスゴかった。

内藤選手もポイントのリードはわかっていたものの、
攻める姿勢を貫いたのがよくわかりました。
素人の私にも、よくわかるくらい。

どちらの選手からも、勇気をもらえた気がします。

逃げない。嫌なことから目をそらさない。
決めたことに正面から立ち向かう。

私もその姿勢でいていいんですよね。

表彰も終わった後、
表彰した関係者(おそらくえらい人)に頭をさげ、
山口選手やその関係者に挨拶にいき、
(それも、勝者として偉そうにいくのではなく、
「ありがとうございました」という音声もあった)
リングの四方の観客に、ジムの会長ともども頭をさげる
内藤選手がいました。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。