SoftTennis Network『BRIDGE』
優しく温かくソフトテニスを見つめるぴーさんのブログです。

プロフィール

ぴー

Author:ぴー



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



最近のトラックバック



みなさまようこそ!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年の末に思う

こんばんは。

 本日、年末30日、街に買い物に出ました。
いつもは通勤に使う電車も、普段とまったく違って今日はすいています。
親子連れあり、カップルあり、ラフな格好のおじさん一人もあり、みんなさまざまです。
 今年一年もみんな生きてきました。
それぞれの暮らしがあり、それぞれの幸せがあるのでしょう。
大きな幸せ、小さな幸せ、逆にアンラッキーなこともあったかもしれない。
でも、ひとりひとりには確実にそれぞれの暮らしがあったのだなと思いました。

京都・清水寺の住職さんが毎年書く今年の漢字は「命」だったとのこと。

 この電車に同乗しているひとりひとりの命が、ちゃんと生きているんだと、
そしてそれは決してなんらかの力で止めることがあってはならないのだと、
なんとな~く感じてしまったのでした。

 私にも、ささやかながら平穏な(もちろん一部不穏もありましたが)暮らしがありました。
仕事もあり、テニスもでき、家族もなんとか元気、あっという間の一年でした。

 こんなふうに振り返ることができるようになったのは、
確かに年齢を重ねてきたからだと思います。
(実年齢よりも、気持ちが老けすぎといううわさもありますが・・・笑)

 若いうち、子供のうちは、そのようには思えませんでした。
自分自身の身近なことでいっぱいいっぱいだったのをよく覚えています。


 もしも、若い人たちがこのブログを読んでくれるとしたら、ぜひ伝えたい。
わかんない、うざいと言われるかもしれないが、ぜひ伝えたい。


 自分をしっかりもって、「生きて」ほしい。
そしてまわりの人のことも、その人の気持ちになって考えてみてほしい。

 「楽で楽しい」ばかりで済ませる人生もいいけれど、
本当に苦しんで考えた人でなければ、本当の喜びを感じることができない。
自分にとって本当に大切なことからは、逃げないでほしい。

 今、ソフトテニスをがんばっている人は、
心のおおもとにある「ソフトテニスが好きだ」という気持ちを忘れずにいてほしい。



 新春そうそう、試合をひかえている人たちもいると思います。
自身がテニスコートにたつ人も、選手のサポートにまわる人も、
監督としてベンチに入る知人、先輩・後輩も多くいますが、
全員が、気持ちの充実したいい試合日を迎えられますように祈っています。



 2006年、このブログも多くのみなさまに読んでいただいたと思います。
どうもありがとうございました。

 好き勝手に書いていますので、意見の異なるかたもいらっしゃると思いますし、
もしかしたら知らずのうちに、ご迷惑をかけていた場合もあったかもしれません。
コメント欄をご利用のうえ、こっそり(笑)お知らせください。お詫びします。

 さて、来る2007年、どんな年になるでしょうか。
より良い年にしたいですね。いのしし年ですし、「GO!GO!」で
いけるといいのですが。

では、どうぞ みなさん よいお年をお迎えくださいね。
感謝をこめて (^^)/

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://bridgepiee.blog29.fc2.com/tb.php/105-018f892e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。