SoftTennis Network『BRIDGE』
優しく温かくソフトテニスを見つめるぴーさんのブログです。

プロフィール

ぴー

Author:ぴー



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



最近のトラックバック



みなさまようこそ!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


全体で考えよう

こんばんは。

 私、パソコンのハードディスクをCとDの2つに分けて、それぞれにWindowsMEとXPを入れて
デュアルブート(どちらかを選択して起動する)にしています。

 先日、市販のパーテーション操作をするソフトを購入したので、テストのためCドライブを分割したら、
なんだかよくわからないまま新たにDドライブができ、XPがEドライブになってしまいました。

 Cドライブの空きが少なくなってしまったこともあり、
そのDドライブをCに復活させようと、その市販のソフトをまた操作したら、
パソコン起動時にMEを選択しても起動しなくなってしまいました。

 しかたがないなとXPでしばらく使っていましたが、「ためしに」と思ってCドライブのMEに起動システムをコピーしたところ、今度はXPとの選択メニューが表示されなくなり、MEしか動かなくなってしました。

 それはよく考えたら当然のことで、デュアルブートにするにはXPをあとからインストールするのは鉄則なのです。
今はMEが自動的に起動してきます。

 もう一度DドライブにXPを再セットアップすればいいのですが、それでまたややこしいことになると困るなと思ってためらっている今日この頃です。

 仕事がら、少しは知識があるのですが、深いところまではいまいちなので、途中でこんなことになります。
自分が理解している知識なんて、自分の中ではたいそうな感じでも、全体からみたら、ほんと少しのことしか知らないわけです。
なにごとも知ったかぶりはいけないなと思いました。(汗)


 さて、先日、テレビの番組で、よくバラエティーに出るお笑いの人が言ってたことがあります。

 すべって(笑いがとれなくて)落ち込むことはたくさんある。ほんとうにたくさんある。
そのとき、そのひとつひとつのことではなく、「人生で考えよう」と思っている。

という趣旨のことでした。

 「人生で考えよう」というのは、80年だか90年だかの自分の人生全体を見たときに、それでよければよしとしよう。
そう思って、今目の前にしているへこむ原因について、悩むのはやめよう ということだと思います。

 何か問題がおきたとき、考えなければいけないことに対して逃げて先送りするのはいけませんが、
でも、ひとつひとつに一喜一憂するのではなく、全体を見て判断しようというのはいいことだなと思いました。

 何事もいいときも悪いときもあります。悪いときは無理せずにいると、必ずいいときがやってくると思います。
人生で考えよう は少しオーバーかもしれませんが、何事も全体を見て考えたいものですね。

 そんなことを考えていたら、むかし恩師に、「前衛として、1試合の中での物語を考えろ」といわれたことを思い出しました。

 最初積極的に動いて、途中守って・・・とか、最初は様子を見ながら相手を観察して、中盤で上を追って・・・とかそのようなゲームの組み立てを考えろという意味です。

全体を見る余裕と冷静さ。なかなか難しい~っ。

この記事に対するコメント

ぴーさんこんにちは。

そうなんですよね、ゲームの組み立て+(1)(2)(3)なんですよね。トータルでの取り組みになりますから、頭の中は「あ!取れたな!、う!今の出ちゃ駄目じゃん!」とか脳みその少ない私の頭の中はパニック状態なんですよ。(笑) この「ゲームの組み立て+(1)(2)(3)」がいちいち頭で考えなくても、ある程度自分達の流れがあって、それでゲームを組み立てていけると一番良いのでしょうが、固定ペアーが居ない私は毎回脳みその少ない頭を活用してゲームしますからゲーム中もバタバタなんですよ。(笑)
【2007/02/20 07:37】 URL | じゃじゃ #/c2.ISBc[ 編集]

じゃじゃさん コメントありがとうございます。

 パニックになりながらも前衛としての動きを考えながら試合に入っているじゃじゃさんは、もうりっぱな前衛さんです。

 最終的に、『どこで仕留めたいか』が、組み立ての軸になると思います。
いかにして人それぞれの得意のパターンに持ち込むか、ですね。

 固定ペアがいないと、決まったパターンが使えない場合もありますが、基本は相手後衛との勝負(かけ引き)ですものね。

 私もいつも同じペアと組むわけではないのですが、後衛さんには自由にやってもらってます。

お互いにがんばりましょー。
【2007/02/20 23:39】 URL | ぴー #mQop/nM.[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://bridgepiee.blog29.fc2.com/tb.php/117-4632d906
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。