SoftTennis Network『BRIDGE』
優しく温かくソフトテニスを見つめるぴーさんのブログです。

プロフィール

ぴー

Author:ぴー



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



最近のトラックバック



みなさまようこそ!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


緊張の4月

こんばんは。

 桜が満開になりました。
ちょうど入学式や入社式を迎えたみなさん、よかったですね。
来週だと満開というわけにはいかないかもしれません。


 桜で思い出すのは、やはり4月。
新しい環境に不安な気持ちと、わくわくする気持ちの両方が入り混じった感覚です。

 中学に入るときは小学校からの友達も多かったので、不安はほとんどありませんでした。

 高校に入るときは、すでに入学前の練習会などでテニス部の面々はわかっていたので、
練習についていけるかが最大の不安でした。

 大学に入るときは、まったく知らない人ばかりでしたから実は入学式に行きたくなかった(笑)
テニス部はどんな練習をしているのだろうか、一応体育会だから先輩は怖いかもしれないなどと、
おおいに不安だらけでした。

 どうにかこうにか、それぞれの場所で過ごしてきました。
どんなにしんどくても時は流れていきます。どうにかなっていくものですね。
高校1年のときはとにかく毎日の練習に必死でした。
大学1年のときは、夏のインカレなどの遠征費用がとてもかかることがわかり、自分のプレー以前に部活を続けられるかで青くなったのを覚えています。
アルバイトしながらなんとか乗り切りました。


 そして今は、毎年変わり映えのしない4月を迎えています。
 それでも桜が咲くと、当時、桜のしたで感じた緊張感を思い出し、
また新鮮な気持ちになるのです。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://bridgepiee.blog29.fc2.com/tb.php/125-50e4978c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。