SoftTennis Network『BRIDGE』
優しく温かくソフトテニスを見つめるぴーさんのブログです。

プロフィール

ぴー

Author:ぴー



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



最近のトラックバック



みなさまようこそ!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


20070512級別大会

 こんばんは。
今日は実は仕事を休み、テニスコートにいました。内緒です(笑)
久しぶりに落ち着いて楽しくテニスができました。

 
 さて、東京には技術等級別の個人戦が春と秋にあります。
1級以上のレベルの春季大会は5月12日に行われました。

 男子は出場組数が多く、私も最後まで観戦できなかったのですが、
女子は今回土曜開催になったことも影響してか、35ペアと少なめの参加数となりましたので、
最後まで観戦してきました。

 まずは結果から

優勝 田口・石橋ペア(ミドウクラブ)
2位 石井・三ツ木ペア(ミドウクラブ)
3位 小林・安達ペア(杉並文化クラブ)
3位 横山・千島ペア(豊島STA)

 そういえば、どなたにもネット上に結果を書きますよと、お許しいただいてません。
すみません。お叱りはコメントまでお寄せください。
でも、よく考えたら「ぴー」という名はネット上のハンドルネームなものですから、
お許しいただきにいったら、「ぴー」が誰だかわかってしまいますものね。
 ということで、注意を払いながら書きますが、なにかあればコメント欄にお願いします。


 さて、今回のこの大会シードは主に前年の春季級別大会の結果が反映されるのですが、
4本シードのうち準決勝まで順当にあがったのは優勝した田口ペアだけです。
石井ペアは8本シード、小林ペア・横山ペアはいずれもノーシードからの勝ち上がりです。
出場組数が少なくなったこともあり、初戦から実力者同士の対戦カードがいくつもあったようです。
「力が拮抗してきて誰が勝ってもおかしくない状況」とは、参加した選手の感想です。

 また、4本シードのうち田口ペア以外の3つはすべて実業団・ベストの選手でしたが、今回は8本が最高でした。
もしかしたら、実業団として別にピークをあわせなければならない試合があったのかもしれません。

 準決勝の田口ペアと横山ペアは試合巧者同士の対戦となりましたが、
それまでにそれぞれ厳しい試合を勝ちあがってきています。
地力に勝る田口ペアが追いすがる横山ペアを振り切ったような形ですが、
横山ペアも2戦目、3戦目と試合と重ねるごとに(ミスもあるものの)勢いがでてきていました。
勝手な想像ですが、大きな自信になったのではないかなと思います。

 もうひとつの準決勝は、新鋭小林ペアが石井ペアに挑む形だったのですが、
途中から向かっていくテニスができなくなったのか、させてもらえなかったのか、
徐々に石井ペアのペースになっていきました。
小林選手の豪打には魅力がありますしまだ若いですから、
果敢にかつ冷静に攻めていく気持ちを出せれば・・・。そんな試合を見てみたいと思いました。


そして決勝はミドウクラブ同士となりました。
決勝にあがった選手ご本人、関係者のみなさんおめでとうございます。
都の公式の個人戦でミドウクラブの決勝同士討ちは、あまりなかったような気がしますので、
(あったらすみません!)
喜びもひとしおというところでしょうか。

 東京にはクラブチーム日本一(全日本クラブ選手権優勝)の杉並文化クラブがあります。
先日の東京都クラブ戦でも、優勝していました。
かといって、上記のように別のクラブ所属の選手たちも臆することなく元気で、
どのペアも勝ち上がるチャンスがあるということは、
大会の盛り上がりにも通じるし、選手層の厚みが増し、とてもいいことなのではないかと感じました。
東京の中での切磋琢磨が広域大会での成果につながることは言うまでもないと思うのです。


 ・・・・っと、大会の盛り上がりよりもなによりも、ぴーはどうだったのって、
聞いちゃいけませんぜ。(笑)
あ、でもカフェラテ反省会はしませんでしたよ。
では。


この記事に対するコメント

ぴーさんこんにちは。

カフェラテ反省会なしと言う事は良かったと言う事ですね。
それより1級以上の技術等級をお持ちなのが凄い!
【2007/05/15 07:39】 URL | じゃじゃ #/c2.ISBc[ 編集]

じゃじゃさん、こんばんは。
おっと、そこにコメントいただきましたか。
お恥ずかしいです。何の気なしに1級以上と書いてしまいましたが、私はぎりぎり1級です。
しかも試合の戦績でとったわけではなくて、都連盟主催の検定を受けて、なんとか取得できたものです。

それから試合について補足しますと、
この大会には本文にあるとおり、実業団ベスト の選手はでていましたが、
ほかの実業団の選手たちや日本リーグに在籍しているナガセケンコーやヨネックスの選手たちは出場していません。

秋にある東京選手権には、どのチームの選手も出てきますので、その試合が本番といえるかもしれません。
【2007/05/15 21:21】 URL | ぴー #mQop/nM.[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://bridgepiee.blog29.fc2.com/tb.php/135-181bae33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。