SoftTennis Network『BRIDGE』
優しく温かくソフトテニスを見つめるぴーさんのブログです。

プロフィール

ぴー

Author:ぴー



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



最近のトラックバック



みなさまようこそ!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


4分の2

こんばんは。

 先日都立城北中央公園のテニスコートで練習しました。
ここはクレーコートが4面あります。(ほかにはハード4面、オムニ1面)
手前に2面、奥に2面。どのコートも『角』になるいい環境のコートです。(コートのでこぼこは笑って許しましょう)

 私が行くときはたいてい私たちのグループはソフトテニス、あとの3面は硬式テニスのグループ というのがパターンでしたが、
先日は、ソフトテニスが2グループ、硬式テニスが2グループでした。

「おお、ほかにもいるんだ」

 学生さんらしき男の子が数人きていました。
乱打を始めたら、隣の硬式テニスカップルがじーっとそのラリーを見つめていました。
私が見られていたわけではないのに、ちょっと誇らしく・・・。
そのラケットスイングの速さと、ボールが行きかうタイミングに驚いた様子です。

 ソフトテニスが本当はどのようなスポーツなのか、プレーヤーでない人が目にすることはほとんど無いですものね。
実際見たら「思ってたのと違った」という感想を持つ人、きっと多いと思います。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://bridgepiee.blog29.fc2.com/tb.php/136-9bc22462
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。