SoftTennis Network『BRIDGE』
優しく温かくソフトテニスを見つめるぴーさんのブログです。

プロフィール

ぴー

Author:ぴー



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



最近のトラックバック



みなさまようこそ!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


心の安定とイメージづくりをしたい。

こんばんは。

 テニスをしていると、その時々の体調や精神状態がすごく出るなと感じます。
いちばんわかりやすいのは、疲労がたまっているときはラリーが続かなくなります。
もちろん足も動かないのですが、根気がなくなります。

 気持ちがいらいらしているときもだめですね。
何か気になることがあっても、集中できなくなります。
いつもはできているはずのとっさのプレーにミスがでたり、
気持ちに粘りがなくなって、アドバンテージとられたときに「絶対取りかえす」という気持ちではなく「ああ、もういいか」とふっと感じてしまったりします。

 試合の前には睡眠時間が足りなくならないように気をつけ、精神の安定に心を配ります。


 さらにもうひとつ。「自分はどういうテニスをするのか」という形が確立している人は、不安を感じることなく試合を迎えられるのだろうと思いますし、試合の中で緊迫した場面になっても、平常心でいられるのだろうと思います。
「することは決まっている」という気持ちになれるのでしょう。


 自分はどんなテニスが持ち味なのか、あるいはどんなテニスをしたいのか。
それを常に思い描いていれば、いつかそのイメージに近づいていけると思います。
多少ミスが出たとしても、(試合中は)その確立したイメージで打っているのであれば、OKなのです。


 最終的には「相手よりも1回多くコートにいれればいい」ということになるのですが・・・。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://bridgepiee.blog29.fc2.com/tb.php/149-f484f6fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。