SoftTennis Network『BRIDGE』
優しく温かくソフトテニスを見つめるぴーさんのブログです。

プロフィール

ぴー

Author:ぴー



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



最近のトラックバック



みなさまようこそ!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大晦日。

こんばんは。珍しく連日のぴーです。

昨日のブログで

>作品にドラマがあってそれがよくわかるから、自分を重ね合わせて共感できる部分が多くあり、
 より鮮明に覚えているのかしらと思います。

と、書きました。

 「自分を重ねて共感できる」これが今の社会をあらわすキーになるかなってふと思いました。

 「共感する」って、「他の人の思いを同じように感じる」ってことだと思うのですが、
今の日本人は、その許容量がどんどん小さく、狭くなってきている気がします。
だから、ほんの少しの人だけでまとまってムラをつくり、
それ以外の人たちのことは共感できず、「うざい」とか言って排除する。

 もっと他の人を認める大きな気持ちをみんなが持てば、
殺伐とした世の中も、少しは変わるのではないかしらんと、思います。

 他の人の立場になって考える。他の人の思いを想像する。他の人のことを思いやる。

 自己主張も大切ですが、他の人のことも認める。
人としての器がちっちゃいと、なかなか難しいことですね。

 昔から、なんとな~くは考えていたのですが、
もういい大人になった今でも、まだまだ自分はちっちゃいと思うことが多々あります。

よし、来年の目標。人として大きい人になりたい。
(すでに、体内脂肪の数値はだいぶおっきいんだけれど・・・・)

 このブログを書いている途中で、日付は2005年12月31日になりました。
今年も1年が終わります。
 私と関わってくださったみなさんに心から感謝します。どうもありがとうございました。これからもよろしくお願いします。
どうぞよい新年をお迎えください。

 2006年も、いい年でありますように。
この年越しも、例年のごとく缶チューハイ片手に過ごします。

そ、その前に掃除だ、掃除・・・(汗)









この記事に対するコメント

 いいですね。私もせまい世界でうろうろしている自分を発見して、反省することしきりです。
 モンゴルウランバートルのマンホールで生活する少女のことが、テレビドキュメンタリーで出ていました。この子の苦しみに比べれば、自分の悩みなどなんと小さいことか、自分を守ろうとして雰囲気に流されようとしていることが多々です。
 そこに踏みとどまる勇気を出せ。人間らしく!

 でも、本当は勇気を出せた時の幸福はすばらしいのです。

 想像力、いいですね。最近ギター(ヤイリ)を買いました。

 
【2005/12/31 09:29】 URL | アゴイ! #-[ 編集]

さて、私は掃除とビールを同時に進行させるのが例年となってます。
そんなもんで、紅白始まる頃にはグデングデンだったりしますが 汗

今年はことのほかビールが美味しい一年でした。
来年はもっと美味しく飲める一年にしたいです。

さてー
掃除だ!掃除!
【2005/12/31 10:43】 URL | じすた #-[ 編集]

今年は一回もお会いできずに一年が終わろうとしています。
来年こそはお会いできるようにしたいものです。

一人の人が思いやりを持てば廻りの人も感化されますよねぇ~。
自分も心掛けしたいものです。

よいお年をお迎えください! m(_ _"m)
来年もより一層よろしくご指導をお願い致します。
【2005/12/31 13:20】 URL | ゴッドマザー #N0fGSRtA[ 編集]

ぴーさん!初コメントです★まだ[あけましておめでとうございます]は申し上げません!私には今年の12月が34日まであるので(笑)

ぴーさんのこのブログの[共感する]の話、興味深く読ませていただきました。私は(一応)本業が大学生で、社会学専攻なのですが…卒論で[共感][感動]について論ぜられないかな、と、少し考え始めたところなんです(*^_^*)
…まぁ…理屈っぽくなって純粋に共感や感動できなくなったらいやなので、まだ迷っていますが(笑)

ソフトテニスにおいても【共感】や【感動】は重要な要素になりうるような気がします。難しいことだけれど、経験したことのない人に、いかにこの競技の醍醐味を伝えられるか…。来年は、暴走ブログばかりではなく、そういう視点でも文章が書けたらいいな、なんて思ってしまいました。

以前お会いしたときはゆっくりお話できずじまいで残念でしたね(;_;)またどこかでお会いできると思います。その日を楽しみにしていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪

…明治も応援してください(笑)
【2006/01/01 03:53】 URL | kasuming #-[ 編集]

コメントくださった皆様、ありがとうございます。
レスのタイミングが悪くなってすみまません。

>アゴイ!さん
   「勇気」、大事ですね。
   ギター、お弾きになるんですか。うらやましいです。私、ピアノは少し  やってましたが、弦楽器の音色、好きなんです。ほんとはバイオリン  を習いたかった。

>じすたさん、
    2日連続で缶チューハイ飲んでしまったです。その分、体重が増えて身体のキレが悪くなった気がします。
   なんとか数日のうちに元に戻したい・・・。

>ゴッドマザーさん、
    今年はぜひ一度お手合わせ願います。
   こちらこそ、よろしくお願いします・・。それまでに練習しておかねば・・・。

>kasumingさん
    初コメントありがとうございます!
   「共感する」って、実はすごく難しいことだと思います。
   他の人と1から100までまったく同じ感じ方をすることは、まずないじゃないですか。
   ひとつの物事に対して、100人いたら100とおりの感じかたがあるわけで。それはどれも正解なわけですよ。

   でも、純粋に心のそこからわきあがってくる思い(情熱みたいなもの)というのは、他の人にも伝わるのではないかと思うのです。

   はぁ、言葉にすると難しいですね・・・。
 また機会があるならぜひ。楽しみにしています。
【2006/01/03 00:39】 URL | ぴー #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://bridgepiee.blog29.fc2.com/tb.php/21-db3cf6a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。