SoftTennis Network『BRIDGE』
優しく温かくソフトテニスを見つめるぴーさんのブログです。

プロフィール

ぴー

Author:ぴー



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



最近のトラックバック



みなさまようこそ!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バレーボールの雑誌をみて。

 毎日スキー場にいるように空気が冷たいですね。
北海道、東北、北陸、日本海側地方のみなさんは雪が多くてたいへんなことと思います。

 長岡に住む学生時代の同級生がいます。
中越地震で被災し、その冬、そして今年と大雪なので、
どうしているかと案じていましたが、元気そうな家族写真つきの
年賀状が届きました。私もほっとしているところです。

 さて、先日本屋で、バレーボールの雑誌をパラパラっとめくることがありました。(う~ん、買わずに立ち読みしたってことですねぇ、本屋さんごめんなさい!)

 目的はインカレ(大学選手権)の記事だったのですが、
それ以外に目にとまったページがあったのでご紹介します。

(1)インカレとは別に行われた学生の東西対抗戦の様子がレポートされていました。

 東西対抗戦で各大学から選抜された選手が出ているのですが、
各大学のユニフォームではなく、東軍、西軍それぞれで揃いのものを作成して着ています。

 今回、その背番号0番のユニフォームを観客にプレゼントする という企画があったそうなのです。

 抽選で当たった人が満面の笑みで、選手たちと一緒に記念撮影した写真が載っていました。

ああ、おもしろい企画だなって、思いました。


(2)各地の実業団、社会人チームの バレー部の様子が紹介されていました。
バレーのトップであるVリーグのチームではなく、「その地域の企業のバレー部」といったところが
どのように活動しているかの紹介です。

 ソフトテニスでいえば、日本リーグや実業団リーグには出ないような、各地域で頑張っている部(チーム)といったところでしょうか。(比較や表現がまちがっているかも。まちがっていたらすみません)

 就職しても「バレーがしたい」という人たちには大いに参考いなるページだなって、思いました。

 ソフトテニスだって(バレーほど数はないかもしれませんが)各地域で熱心に活動している実業団はあると思います。
特に、女子部のある企業は少ないようなので、このように紹介できる機会があればいいのになって思いました。


 ところでなぜ、バレーのインカレの記事を見たかったかというと、
3位に入った大学の監督は学生時代の同級生だからです。
写真は載ってませんでしたが、名前が載ってましたのでよしよしっと。
はぁ、それにしてもすごいな。指導者やってるなんて、すごい。

 本日のブログは学生時代の同級生2名に書かせてもらったようなものです。
感謝しなくては。


この記事に対するコメント

ほかの種目を見ても「ソフトテニス」と比べてしまうようになったのは、ブログ病かと思ってます 苦笑
少しタイミングを逸したように思いますが、地域密着ってのはキーワードになると思いますね~


【2006/01/10 22:18】 URL | じすた #-[ 編集]

ワールドカップ、グラチャンなど、TVであるときは必ず見てます。
ラリーポイント制になってから面白くなりましたよね。
ポイントを取った時に、1本づつみんなで喜び合う姿が好きなんです。
いろんな競技の雑誌に目を通してみるのも面白いですね。
【2006/01/11 08:56】 URL | えりっち #-[ 編集]

じすたさん、えりっちさんと同じくスポーツを観るのは大好きです。
バレーボールは長年(40年程、永すぎ!ソフトテニスを選択すれば良かったと後悔している)やっていましたので、観るのもプレー(今も、ママさんバレーお手伝い)するのも楽しいです。
ただバレーボールのルールが頻繁に変わり過ぎておもしろみがない。時代にあったルール改正とは思いますが、今のルールも以前の15点制ではTVの放送時間の枠からはみ出してしまい、途中で終わってしまうため(?)の変更としか思えません。15点制でのラリーが見応えありました。ミュンヘンオリンピックでの金メダルを取った時のルールが一番よかったです。
ソフトテニスがメジャーになればTV放送ももっと多くなりますが、NHKだけではなく民放での時間枠に収まるようにカットし編集されてしまいます。生中継にいたっては、ルールを改正しないと時間枠に収まりません。
サーブは1本、ラリーポイント制、25点先取とか、そうしないと放送されません。ソフトテニスがメジャーになることには大賛成ですが、ルールを改正してまでもやるべきなのでしょうか?ちょっと疑問です。
サッカーはメジャーでもルールはほとんど変わっていません。全世界的ですからしょうがないですね。
ソフトテニス界からグリップはウエスタンで闘う硬式テニスの選手が出て活躍すれば、もっとメジャーになるかとも思いますが、そうなるとどうでしょう、ソフトテニスが無くなっちゃう恐れあり逆効果ですね。(ボツ)
何を書き込んでいるんだろう?めちゃくちゃ!(汗)
ソフトテニスはソフトテニスとして発展していってほしいですね。それにはどんな企画があるのか?ですね。
これできまり。
東京インドアお疲れさまでした。
ぴーさんから手渡しでビラをもらった人は大事に額に入れているとか(笑)
あの強引さ見習わなくては(爆)
でも若い人に多く手渡していたと感じたのは私だけかな?(笑)
2人しかいないので私だけです。(汗)
【2006/01/11 19:52】 URL | 笑行陣 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://bridgepiee.blog29.fc2.com/tb.php/24-6a5f0ea6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。