SoftTennis Network『BRIDGE』
優しく温かくソフトテニスを見つめるぴーさんのブログです。

プロフィール

ぴー

Author:ぴー



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



最近のトラックバック



みなさまようこそ!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年もありがと。

 こんばんは。ぴーです。

 今年も残すところあと1日と少しになりました。
普段からこまめにいろいろしておけばよかったのですが、
家のことで、掃除も含めて終わっていない作業が多く、
この期に及んでもまだバタバタしています。

 振り返るとあっという間の一年でした。
つい先日、前回の大晦日だったような気がします。

 毎日が自宅と職場の往復です。
一日の3分の1の時間を職場にいるのですが、
果たしてその時間が充実しているといえるかどうか・・・。

 働く目的は日々の暮らしのためなのですが、
そうはいっても人生の3分の1を費やすのですから、
生きがいとはいわないまでも、
『やっててよかった』といえるような、
あるいは
『社会や誰かのために』
というような何かがほしいところです。

 社会人になってまだ年月が浅いうちは、
そのようのな満足感もそこそこあったのですが。
2009年の課題です。

--・・・---・・・--

 私の今年のテニスは、マスターズにつきます。
それ以外にも試合には出ましたが、
納得のいく試合はできていません。

 自分の本能が『マスターズに出たいんだ』と考えていて、
自分でも無意識のうちに予選に照準を合わせていたような気がします。

 そして、たいへん恥ずかしい話ですが、
『出た(る)』(予選を通った)ことで、
本能が満足してしまっていたような気がします。

 本戦での不出来は、ほかの選手のみなさんにとても
申し訳なく、自分でも穴があったら入りたいくらいなのですが、
本戦を戦うことよりも、27年越しの夢がかなって
本能が安堵してしまったことのほうが大きかったです。

 もちろん出たかった大会ですし、大切に思っていましたから、
9月の本戦にはベストの状態にしようと、
理性ではいろいろと考えて、
練習やトレーニングを実行していきましたが、
(直前はもがいていました、うまくいかなくて)
どうにも本能と身体がついてきませんでした。

 まさに私のプレーヤーとしての
未熟さを知るところとなりました。
本能も理性も身体もすべての状態をベストにもっていけるのが
勝ち上がっていく選手なのだと思います。
まだ、もう少しプレーヤーとしてがんばってみたいな。
2009年の課題です。

東京ジャンパー

セーターは今回ありませんでしたが、ずっとずっと欲しかった
「東京」のロゴ入りのジャンパーです。
宿舎で鏡の中のものを携帯でとったので、文字が逆になっています。
これ、国体選手も一緒なんですって。上原・平田ペアもお揃いだぁ。
すみません、自慢っぽくなってしまいますが、
今回、出しちゃいます。だって悲願だったんだもん・・・。



--・・・---・・・--

 もうひとつ、2008年を振り返ったときに
はずせないものがあります。

『ソフトテニスチャレンジ』です。

 子どもたちに、トップ選手との交流を通じて
ソフトテニスの魅力を知ってもらい、
ますます好きになってもらおう というイベントです。

 冷静に見ると、同様のイベントは、
規模の大小はあるでしょうが、あちらこちらで行われています。
選手の模範試合を見せて、講習会形式でレッスンをする。

 今年、そのようなイベントが特に増えたような気もします。
あるいはそれらの情報が、ネットやソフマガなどの雑誌を通じて
たくさん入ってきた(発信されていた)ということかもしれません。

 それでも、『ソフトテニスチャレンジ』が画期的だったと思うのは、
公の機関(各連盟などの団体)や、メーカー、あるいは販売店や
指導者層が中心となって企画されたのではなくて、
ソフトテニス愛好者の一般人の集まりと、それから参加するトップ選手、
双方が一緒になってイベントを作ったことにあると思います。

 もちろん公の組織に属する方々や、メーカーさん販売店さん、
各地の指導者のみなさんのご協力をたくさんいただきました。
でも、そのみなさんの思惑やご要望オンリーではなく、
実際に現場にでているソフトテニス愛好者と選手の
思いを込めることができるのが
『ソフトテニスチャレンジ』なのです。

 ほんとうに貴重な経験をしました。関われてよかった。
仕事よりも全力を出しましたよ。断言できます(笑)

 正式発表はまだですよね、でも、2009年も開催されるようです。
私自身は裏方ではなく外から見守る側にまわるのですが、
上記のような趣旨が曲がることなく、
無事に開催されることを願ってやみません。

--・・・---・・・--

 いま、こうしてキーボードをたたく姿勢から、
首をまげてふと部屋の中をみると、
片付け途中でちらかしっぱなしのところがあったりなんかして、
少し気が重くなります。

 先日ブログを読み返してみて、
年末には毎年結構きちんとしたことを書いているなと思い、
あわてて30日の夜、今、パソコンに向かっているわけです。
(あ、あと1日あるんだ・・・と、いま気づく)

 今年はあっという間に過ぎていきますが、
これまでに比べて、中身の濃い一年だったように思います。
すべてが大切な時間でした。

 テニスコートでも、そのほかの場所でも、
一緒の時間を過ごした方々や、
関わってくださった方々に感謝したいと思います。

 2009年も、日々意識して大切に過ごしていきます。
どうぞよろしくお願いします。

この記事に対するコメント

 今年も後5時間でおしまい。

 「東京」のマーク、さりげないマーク。

 でも価値あるマーク。そうなんですよ。たいへんな価値なんです。

 熊本の人口、180万、方や東京1100万!
(だったかな?)

 6倍強の価値なんです。

 よくがんばりました。花◎!

 来年もどうぞよろしく。
【2008/12/31 18:49】 URL | アゴイ! #-[ 編集]

アゴイ!さん コメントありがとうございます。

いやいや、どの県で代表になろうとも、
価値は同じと思いますが、
ほんとうにありがとうございます。

今年はまた、あらたな気持ちでがんばろうと思います。
今年もよろしくお願いします。
【2009/01/03 22:07】 URL | ぴー #mQop/nM.[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://bridgepiee.blog29.fc2.com/tb.php/276-f96338b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。