SoftTennis Network『BRIDGE』
優しく温かくソフトテニスを見つめるぴーさんのブログです。

プロフィール

ぴー

Author:ぴー



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



最近のトラックバック



みなさまようこそ!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


卒部式

 先日、母校の卒部式がありました。
今年も6人の後輩たちが社会へ巣立っていきました。

 自分が卒部したのはうん十年前です。
それ以前にも、何十学年にもわたって先輩がいて、
私たちのあとにも、うん十学年にもわたって後輩がいます。

 みな、同じあのテニスコートで懸命にボールを追いかけていたわけです。
エールのかけかたも、応援歌の歌い方も、微妙に変化をしつつ、
でも脈々と引き継がれてきています。

 母親の胎内で子供の心臓の鼓動が始まり、同じ血液が流れ、そして産まれていく。
そしてその子もいつか親となってまた子をつくり、同じ血液が流れていく。

 そんなふうに後輩へ、後輩へと、教えが引き継がれているのだと、
実感したしだいです。

 現役時代、先輩から教わったことは、全部後輩に伝えて卒業してきたつもりです。
それは今の後輩たちにもつながっていると信じたい。

 そして、今年の卒部生たちも、全部後輩に伝え、
部に残る1年から3年生たちは、すべてをしっかり受け止めたことでしょう。
そしてまた、後輩たちへと引き継いでいってほしい。

大きな時の流れのなかで自分も育まれたのだと、あらためて感じました。

 卒部生、おめでとう。また一緒にテニスをしようね!


この記事に対するコメント

ぴーさん、おはようございます。
伝え続ける事の大切さ、難しさは本当に実感します。
先輩達から後輩達へ確実に同じ『血』が流れている事を感じる時、携わっていて良かったと感じます。ただ守るだけでなく、進化していく事も見守っていきたいですね。お互い時に優しく時に煩く現役達に接しましょう(笑)
【2006/03/08 07:39】 URL | クッキーの父 #-[ 編集]

私もたまに5時までいけるくちですが(キイテナイ

同じ大学の先輩後輩であるだけでも何か違うつながりを感じるのですから、ましてや同じ部活の先輩後輩というのは、ほんとに大切にすべき存在ですよね。

【2006/03/08 22:21】 URL | じすた #-[ 編集]

ぴーさん こんばんわ
卒部をした後輩の方達も、ぴーさんの後を追ってきますよ。(笑)
一句できました
卒ソフテ
ああ卒ソフテ
卒ソフテ
そふ(し)てまたもや
はじまるソフテかな
【解説】
ソフトテニスを卒業しても、体に染込んだ日々は決して忘れる事は出来ません。
足は自然とコートへ向き、目はボールを追っている、そして右手には使い慣れたラケットを握っている自分。この感触、この感覚、この雰囲気と甦る日々、帰ってきたぞ~! 後輩!
という気持ちで読んで下さい(私のではちょっと軽いですね・・・汗)
  

【2006/03/09 00:05】 URL | 笑行陣 #-[ 編集]

卒部式ですか、いいですね~

ぼくの母校では、いわゆる「追いコン」と、近所の女子大との合同による「歓送パーティー」というのが唯一のオフィシャルなイベントで(下級生の頃はこの席でずいぶんいろんな芸をした記憶が・・・)、あとはそれこそ卒業直前に部内でひたすら飲み会を重ねたような気がします。
あと何日後にはみんなこの地を離れ、バラバラになってしまうのだという想いが、みんなを無口にさせてしまった、そんなシーンを思い出します。

ぼくの母校はちょっと遠くにあって、したがって現役部員(特に練習や試合の光景)と日頃接していないということで、自分たちが先輩から受け継ぎ、後輩たちに受け継いだはずのものが、いまでもどの程度生き続けているのかを確認することができないのですが、細かいことはともかく、本当に大切な何か(この“何か”はなかなか言葉では言い表せないような気がしますが)だけは脈々と受け継がれていたらいいなあと思います。

母校では2年に1度、ゴールデンウィークの時期にOB会&現役との交流会が行われます。
今年はその実施年。何とか行けないかなあ・・・
【2006/03/09 00:34】 URL | 冬のアナタ #-[ 編集]

コメントありがとうございます。

引き継いでいくもの・・。
テニスの技、試合の運びかた、メンタルな部分、プライドのもちかた、代々伝わってきたしきたり、おきて(?)・・・。

もちろんテニスだけではありません。
どの先生の単位がとりやすく、とりにくいか。い、いや、どの先生の授業がおもしろいか、そうでないか。
第二外国語はなにがねらい目か、とか、
食堂(生協)のメニューならこれ、とか、
はたまたお酒の飲み方やら、飲まれ方やら、
とどめは、デートのしかたまで・・・。
(男子には、マージャンのしかた もあります)

すべてが伝統となっています・・・(?)

【2006/03/09 00:50】 URL | ぴー #-[ 編集]

卒部式かあ。
うちも「追いコン」はありましたねえ。自分が追い出される年の私のスピーチのオオトリでじすたさんを思いっきり引っ叩いたのは懐かしい思い出ですねえ。あれから5年かあ。早い!
【2006/03/09 22:14】 URL | たかさっきー #-[ 編集]

たかさっきーさん、コメントありがとうです。
最後の最後にしたいことがじすたさんをひっぱたくことだったんですね(笑

うちの卒部式も、卒部生各人のスピーチあり、来賓(OBたち)の祝辞あり、
新・旧の男子主将による送辞、答辞もありで、
涙と笑い、感動のうちに幕を閉じます。

そしてもうすぐ春、新入生を迎えますね!
今年の新たな戦力も楽しみなんです。
【2006/03/09 22:26】 URL | ぴー #-[ 編集]

こんばんわ ぴーさん
高知では桜が咲きましたよ。いよいよ春本番です。
新入生が入ってくるときは桜が咲いていますよー!
負けていられませんよ。
練習に試合に頑張りましょう!
ひょっとしたら4/1は花見になるかも知れませんね(嬉)
多分、えりっちっさんのパワーでラケットを振ると花吹雪になってしまいますね(笑)。他にも1人いました。静かにしていているといいんですが・・・(大爆)
『えりっち 桜を呼ぶ?』または『えりっち桜?』どんな桜ですかね?
名付て『どぎゃんすっと 桜』 染井吉野突然変異種です。(爆)
もう一人は『血迷ったか千代桜』・・・お相撲さんのような名前になっちゃいましたが・・・(爆裂)

【2006/03/15 21:34】 URL | 笑行陣 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://bridgepiee.blog29.fc2.com/tb.php/35-950999ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。